大気汚染防止のための冬季対策にご協力をお願いします

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1005820  更新日 令和3年11月8日

印刷大きな文字で印刷

大気汚染防止のための冬季対策の実施について

冬季は大気がよどみやすく、1年の中で比較的大気汚染物質の環境濃度が高くなります。
大気汚染の原因となる窒素酸化物や、微小粒子状物質(PM2.5)等の排出を減らす取り組みについて、次のとおり市民及び事業者の皆様のご協力をお願いいたします。

市民の皆様へ

  • 節電に努めましょう。
  • 暖房は室温20℃を目途に設定し、重ね着などの工夫を心掛けましょう。
  • 暖房機器やガス給湯器などの買い替え時には、環境負荷の少ない機器を選びましょう。
  • 外出時は、自転車や公共交通機関の利用に努めましょう。
  • 自動車の購入時や使用時には、環境負荷の少ない車を選びましょう。

事業者の皆様へ

  • 節電に努めましょう。
  • 暖房は室温20℃を目途に設定しましょう。
  • 自動車の購入時や使用時には、低公害車を優先して選びましょう。
  • 貨物の運送に当たっては、低公害車で運送ができる事業者に依頼しましょう。
  • 大気汚染防止のための冬季対策メニューの内容について、社内、関連企業、関係者、利用者に周知しましょう。

エコドライブを実践しましょう

11月はエコドライブ推進月間でもあります。エコドライブは、大気汚染防止だけでなく、燃料コストの低減化や交通事故の減少にも繋がります。すぐに始められる以下のエコドライブを皆さんで実践しましょう。

  • エアコンの使用は適切に(エアコンをONにしたままだと12%燃費悪化!)
  • タイヤの空気圧から始める点検・整備(タイヤの空気圧が適正値よりも不足すると、市街地では2%、郊外では4%燃費悪化!適正値は一般的に運転席ドアの開口部に記載されています)
  • 不要な荷物はおろそう(100kg重くなると、3%燃費悪化!)
  • 自分の燃費を把握しよう(「走行距離÷給油量」で簡単に計算できます)
  • ムダなアイドリングはやめよう
  • 渋滞を避け、余裕をもって出発しよう
  • 走行の妨げとなる駐車はやめよう

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境管理課
〒292-0838
千葉県木更津市潮浜3-1 (クリーンセンター内)
環境政策係 電話:0438-36-1443
環境保全係 電話:0438-36-1443
生活衛生係 電話:0438-36-1432
ファクス:0438-30-7322
環境部 環境管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。