日本製鉄株式会社東日本製鉄所君津地区の排水口付近からの着色水について

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1010282  更新日 令和4年11月28日

印刷大きな文字で印刷

小糸川等における着色水について

 令和4年6月19日に、日本製鉄株式会社 東日本製鉄所君津地区の排水口付近から着色水が認められました。

 同社からは、現在、当該排水口からの排水を停止し、原因等について調査中と報告を受けています。

 県は同社に被害の拡大防止、原因究明、再発防止等について指導しており、現在、同社が対応を行っております。

 なお、製鉄所の南側水路では、念のため、釣った魚を食べないなどの注意を引き続きお願いします。

この件の詳細については、同社及び千葉県のホームページに掲載されています。

【日本製鉄株式会社ホームページ】

【千葉県ホームページ】

地図

日本製鉄株式会社東日本製鉄所君津地区のシアン流出について

 令和4年6月19日に確認された日本製鉄株式会社からの小糸川等への着色水の流出について、県は再発防止について同社に指導しており、同社は、全排水口の水質分析を6月25日から毎日実施しています。

 令和4年7月3日、同社から、6月30日及び7月1日に実施した水質分析の結果、東京湾に面した1か所の排水口において、排水基準(0.1mg/L)を超過するシアンの検出が認められたとの報告がありましたのでお知らせします。

 同社からは、原因等について現在調査中と報告を受けています。

 この件の詳細については、同社及び千葉県のホームページに掲載されています。

【日本製鉄株式会社ホームページ】

【千葉県ホームページ】

水質分析結果に関する不適切事案について

着色水の流出(6月19日判明)及びシアン流出(7月3日判明)事案を受けて日本製鉄株式会社東日本製鉄所が自主的に実施した水質分析等の結果について、不適切な取扱があったとの報告が8月18日にありました。

これを受け、8月25日に千葉県は日本製鉄株式会社に対し「水質汚濁防止法」に基づく報告徴収文書を交付し、また、千葉県、木更津市、君津市、富津市及び同社で締結している「環境の保全に関する協定」に基づき、改善指示文書を交付しました。

9月30日に同社からそれぞれの文書に対して、原因や再発防止策について報告書の提出がありました。

この件の詳細については、同社及び千葉県のホームページに掲載されています。

【日本製鉄株式会社ホームページ】

【千葉県ホームページ】

環境の保全に関する協定の協定値超過について

日本製鉄株式会社から令和4年10月8日午前2時に実施した水質分析の結果、製鉄所内の1か所の排水溝で「環境の保全に関する協定」で定めているシアンに係る協定値を超過したとの報告がありました。

これを受け、令和4年10月8日に県が立入検査を行いました。

この件の詳細については、同社及び千葉県のホームページに掲載されています。

【日本製鉄株式会社ホームページ】

【千葉県ホームページ】

水質汚濁防止法に基づく排水基準超過について

日本製鉄株式会社から令和4年11月6日午前3時に実施した水質分析の結果、製鉄所から東京湾に排水を放流する16排水口で水質汚濁防止法に基づくシアンに係る排水基準の超過があったとの報告がありました。

これを受け、令和4年11月7日に県が立入検査を行いました。

この件の詳細については、同社及び千葉県のホームページに掲載されています。

【日本製鉄株式会社ホームページ】

【千葉県ホームページ】

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
〒292-0838
千葉県木更津市潮浜3-1 (クリーンセンター内)
政策係 電話:0438-36-1442
保全係 電話:0438-36-1443
ファクス:0438-30-7322
環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。