成人男性の風しん予防接種(風しん追加的対策)

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1004277  更新日 令和1年5月15日

印刷大きな文字で印刷

 風しんの感染拡大を防ぐため、2019年から2022年3月31日までの3年間にわたって、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性に対して、抗体検査を実施し、十分な量の抗体価がない人に対して、予防接種を実施します。

期間

2019年4月1日から2022年3月31日まで

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性
(抗体検査日および予防接種日において木更津市に住民票がある方)


 ワクチンの安定的な供給などのため、3年間で段階的に実施します。
 今年度は昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性に抗体検査と予防接種の無料クーポン券を5月中旬に送付しました。
 なお、昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までに生まれた男性にも、希望者にはクーポン券を発行しますので、必ず事前にご連絡ください。
 クーポン券を紛失された場合、再発行いたしますので、ご連絡ください。

実施方法

1.クーポン券が送付される

 5月上旬時点で木更津市に住民票のある対象男性に無料クーポン券を送付しています。
 木更津市から他市へ転出した方は木更津市のクーポン券は使えませんので、転出先の市町村で発行を依頼してください。
 また、木更津市に転入し、抗体検査及び予防接種が済んでいない方は、木更津市のクーポン券を発行しますので、健康推進課までお申し出ください。
 今年度のクーポン使用期限は2020年3月31日までです。

2.風しんの抗体検査を受ける

 風しんに対する抗体(病原体と戦う力)が十分かどうか調べるために、まずは抗体検査を受けてください。事前に実施協力機関に「クーポン券」を持っていることを伝え、ご予約ください。検査当日は必ず「クーポン券」を持参してください。
 なお、平成26年4月1日以降に風しんの抗体検査を受け、抗体価が低いと判明している場合は、抗体検査の結果を医療機関に提示することで再度抗体検査を受けずに予防接種を受けることができる場合があります。 

 抗体検査については厚生労働省が職場の健康診断や特定健康診査での同時実施を推奨しています。クーポン券を健康診断の際にご持参ください。

3.風しんの予防接種を受ける

 抗体検査の結果、十分な量の抗体がないと判断された方は、麻しん風しん混合ワクチンの接種を受けてください。接種当日は必ず「クーポン券」と抗体検査の結果を持参してください。
 なお、ワクチンの在庫状況等の都合により、すぐに接種ができないない場合もありますので、予防接種を受ける際は必ず事前に実施協力医療機関へ予約をしてください。
 また、対象となるワクチンは麻しん風しん混合ワクチンのみです。

 抗体検査を受けずに予防接種を受けた場合は、定期接種の対象外となります。接種費用は自己負担となりますのでご注意ください。

実施協力機関

全国の実施協力機関で受けることができます。
実施協力機関の一覧は厚生労働省のホームページからご確認ください。

 

その他

詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康こども部 健康推進課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
健康づくり支援係 電話:0438-23-1300
検診予防係 電話:0438-23-8376
ファクス:0438-25-1350
健康こども部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。