長期にわたり療養を必要とする疾病にかかったこと等より、定期予防接種が受けられなかった方へ

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1001272  更新日 平成31年1月30日

印刷大きな文字で印刷

予防接種法に基づく定期予防接種については、接種対象年齢が定められていますが、「定期予防接種の対象であった期間に、長期にわたり療養を必要とする疾病にかかったこと等により、やむを得ずその予防接種を受けることが出来なかったと認められる人」は接種が受けられるようになった後、速やかに接種を受ける場合は、定められた接種対象年齢を超えていても定期予防接種を受けることができます。
詳しくは、健康推進課までお問い合わせください。

対象者

  • 厚生労働省令で定める疾病にかかった人
  • 臓器移植を受けた後、免疫の機能を抑制する治療を受けた人
  • 医学的知見に基づき上記に準ずると認められた人

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康こども部 健康推進課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
健康づくり支援係 電話:0438-23-1300
検診予防係 電話:0438-23-8376
ファクス:0438-25-1350
健康こども部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。