BCG予防接種

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1004152  更新日 令和1年5月15日

印刷大きな文字で印刷

BCGとは

BCGとは、結核を防ぐための予防接種です。

結核とは

結核は、菌陽性肺結核患者がせきをした時などに飛散する菌で感染する病気です。わが国の結核はかなり減少しましたが、まだ2万人を超える患者が毎年発生しており、大人から子どもへ感染することも少なくありません。
また、結核に対する抵抗力はお母さんからもらうことができませんので、生まれたばかりの赤ちゃんもかかる心配があります。
乳幼児は結核に対する抵抗力が弱いので、全身の結核症にかかったり、結核性髄膜炎になることもあり、重い後遺症を残すことになります。
BCGを接種することによって、結核性髄膜炎などは80%、肺結核は50%予防することができます。

接種時期・回数

対象年齢:1歳未満

BCG予防接種 接種時期・回数
標準的接種年齢 接種回数
5か月以上8か月未満 1回

協力医療機関

その他の予防接種

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康こども部 健康推進課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
健康づくり支援係 電話:0438-23-1300
検診予防係 電話:0438-23-8376
ファクス:0438-25-1350
健康こども部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。