新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱い

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1009167  更新日 令和4年9月16日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて

高齢者へのワクチン接種が進んでいることから、要介護認定・要支援認定の更新申請は原則として通常どおり、調査・審査、認定を行う取り扱いとします。
ただし、新型コロナウイルスの影響により訪問による認定調査が困難な被保険者は、申請書に困難な理由を記載して、認定調査は行わずに前回認定と同じ要介護状態区分のまま、有効期間を12か月延長します。

※近年転入された方や3回以上連続で12か月延長をしている方につきましては、なるべく通常どおり更新を行っていただき、訪問により現在の心身の状況等を調査し、最新の要介護状態区分を判定させていただきます。

有効期間延長の対象となる被保険者

新型コロナウイルスの影響により訪問による認定調査が困難な被保険者。

例:・家族以外の面会は日頃から避けている。

 ・感染するリスクが高まってしまうため他人との面会は避けたい。

 ・入所先施設で感染が拡大している。

有効期間延長の申請方法

12か月延長希望者は、通常の「介護保険要介護更新認定・要支援更新認定申請書」裏面の「その他」欄に、「(認定調査が困難な理由)のため、有効期間の12か月延長を希望」と記載し、提出する。


 

厚生労働省通知

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

福祉部 介護保険課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
計画推進係 電話:0438-23-7163
介護認定給付係 電話:0438-23-7178
介護保険料係 電話:0438-23-7161
ファクス:0438-25-1213
福祉部 介護保険課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。