木更津市新型コロナワクチン接種実施計画に基づく体制やスケジュール

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1007936  更新日 令和3年10月11日

印刷大きな文字で印刷

 国は、多くの国民への新型コロナワクチンの接種により、生命・健康を損なうリスクの軽減や医療への負荷の軽減、更には社会経済の安定につながることが期待されていることから、令和4年2月末までに対象となるすべての国民に提供できる数量を確保することを目指しています。また、接種は全額公費(無料)で行います。
 本市においても、速やかな接種が可能となるよう、ワクチン接種の優先順位を踏まえ、接種体制の構築を進めています。

【令和3年6月16日】木更津市新型コロナワクチン接種実施計画を改訂しました

本市の接種実施計画を改訂しました。
本計画をもとに、市民の皆さまが速やかに、安全にワクチン接種できるよう準備を進めてまいります。
なお、本計画は国の方針ワクチンの供給調整状況に応じて随時改訂をしていきます。

基本方針

身近な「かかりつけ医」による個別接種を基本とし、集団接種を併行で実施

ワクチンの接種体制

 接種実施医療機関(かかりつけ医:令和3年10月8日現在61医療機関)による個別接種を基本として、併せて集団接種を木更津市民総合福祉会館で実施します。

接種を受ける人の同意について

 新型コロナワクチンの接種は、しっかりと情報提供を行ったうえで、接種を受ける人の同意がある場合に限り行います。
 予防接種を受ける人には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

接種回数と接種の間隔

ファイザー社製ワクチン

2回の接種が必要です。本市の個別接種および集団接種で使用されています
標準として、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。
標準の接種間隔を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

武田/モデルナ社製ワクチン

2回の接種が必要です。本市の集団接種および職域接種で使用されています(個別接種では使用されていません)。
標準として、1回目の接種から4週間後に2回目の接種を受けます。

アストラゼネカ社製ワクチン

2回の接種が必要です。本市では使用されていません
標準として、1回目の接種から4~12週間後に2回目の接種を受けます。ただし、最大の効果を得るためには、8週以上の間隔をおいて接種することが望ましいとされています。

ワクチンの接種順位

 国が示す接種順位に基づいて、木更津市では次の優先順位のとおり順次接種を進めています。

接種順位
順位 対象者 接種券発送時期
1 医療従事者等(新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者を含む)に直接医療を提供する施設の医療従事者など)

発送済

2

高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方)

※高齢者施設等の従事者も入所者と同時期に接種可能

発送済

3 基礎疾患がある人(慢性の呼吸器の病気・慢性の心臓病(高血圧を含む)、糖尿病などで現在治療中の方) 発送済
4

1~3以外の人

※本市の個別接種・集団接種で使用するファイザー社のワクチンは12歳以上が対象

発送済

※ファイザー社のほかに、現在薬事承認されている武田/モデルナ社のワクチンは12歳以上が対象
アストラゼネカ社のワクチンは、原則40歳以上(特に必要がある場合は18歳以上)が対象
※ワクチンの供給量などにより、順位は細分化される可能性があります。

接種券の発送

令和3年7月28日(水曜)に全ての接種対象者(12歳以上)への発送が完了しました。
接種券が届いていない場合は、木更津市役所健康推進課(0438-38-4876)へお問い合わせください。
※令和3年度中に12歳になる方の接種券は、誕生日を過ぎてから発送します。
 

接種の場所

 原則として、住民票がある市町村(住所地)の医療機関で接種を受けることとなっていますが、君津地域4市内(君津・富津・袖ヶ浦)のかかりつけ医なら、手続きがなく接種できます。
 なお、次のような場合は、4市内に限らず、住所地以外で接種を受けていただくことができます。

  • 優先接種の対象となる医療従事者等や高齢者施設等の従事者
  • 住所地以外の医療機関や施設に入院・入所中の人
  • 基礎疾患で治療中の医療機関にかかっている人
  • 勾留又は留置されている者、受刑者
  • 災害による被害にあった人 等
    ※住所地に送付された接種券を使用しますので、無くさないようご注意ください。
    詳細は別途お知らせいたします。

個別接種(医療機関での接種)

集団接種(木更津市民総合福祉会館での接種)

予約方法

接種費用

 全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。
 市役所職員や保健所職員等を装い、「新型コロナウイルスワクチンの接種ができる」「接種には予約金が必要。前払いが必要だが、後日返金する」として金銭を要求する不審な電話が発生しています。
 行政機関等が、新型コロナウイルスワクチンの接種に関して、現金を要求することはありません。困った時は一人で悩まず、お近くの警察署や国民生活センター新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン等へご相談ください。

よくある質問

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。ワクチン接種後に健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。
 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。現在の救済制度については下記HPをご参照ください。

ワクチン情報について

 新型コロナワクチン接種の情報は、下記の首相官邸ホームページ、厚生労働省ホームページなどをご参照ください。

コールセンターを開設しています

 新型コロナワクチン接種に関する一般的なお問い合わせを受け付けています。国・千葉県・市のコールセンターの詳細はリンク先をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康こども部 健康推進課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
母子保健係 電話:0438-23-1300
成人保健係 電話:0438-23-8376
 電話:0438-23-8363
栄養歯科係 電話:0438-23-8379
予防係 電話:0438-38-6981
新型コロナウイルス感染症対策係 電話:0438-38-4876
ファクス:0438-25-1350
健康こども部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。