【3回目接種(第1期追加接種)】新型コロナワクチン接種の流れ・予約方法

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1009672  更新日 令和4年6月14日

印刷大きな文字で印刷

3回目接種に係る注意事項

特に追加接種をおすすめする人

  • 高齢者、基礎疾患を有する人などの「重症化リスクが高い人」
  •  重症化リスクが高い人の関係者・介助者(介護従事者など)などの「重症化リスクが高い人との接触が多い人」
  • 医療従事者などの「職業上の理由などによりウイルス曝露リスクが高い人」

ワクチン接種を受けるにはご本人の同意が必要です

ワクチン接種を受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいたうえで、ご本人の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。受ける人の同意なく、接種が行われることはありません。職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に対して差別的な対応をすることはあってはなりません。

新型コロナワクチン3回目接種までの流れ

1.接種可能月の前月10日頃に接種券を発送

新型コロナワクチンの3回目接種を受けられる人は2回目の接種を完了した日から、原則5か月以上経過した、接種日時点で12歳以上の人です。

封筒に入っているもの

  • 宛名台紙兼予防接種済証
  • 接種券一体型予診票
  • 新型コロナワクチン予防接種についての説明書
  • 追加接種(3回目)に使用するワクチンについてのお知らせ
  • 新型コロナワクチン追加接種(3回目)のお知らせ

2.接種可能な医療機関・会場を探し、予約する

1回目および2回目に接種したワクチンにかかわらず、mRNAワクチン(武田/モデルナ社またはファイザー社ワクチン)を使用します。

個別接種(医療機関での接種)
ワクチンの種類 接種場所 予約方法
武田/ モデルナ社またはファイザー社 医療機関
  • 木更津市予約システム「らづワクチン」
  • 各医療機関の定める方法
集団接種(市民総合福祉会館での接種)
ワクチンの種類 接種場所 予約方法
武田/ モデルナ社 木更津市民総合福祉会館
  • 木更津市予約システム「らづワクチン」

入院中・入所中の人等を除き、ワクチンは原則、住民票のある市町村(住所地)で受けます。ただし、君津地域4市内のかかりつけ医による接種は、特別な手続きなく予約・接種ができます。 

住民票がある場所(住所地)以外での接種について

  • 入院中・入所中の医療機関や施設でワクチン接種を受ける人:医療機関や施設でご相談ください。
  • 基礎疾患で治療中の医療機関でワクチン接種を受ける人:医療機関でご相談ください。
  • お住まいが住所地と異なる人:実際にお住まいの地域でワクチン接種を受けられる場合があります。実際にお住まいの市町村でご確認ください。

ワクチンの供給について

国から配布されるmRNAワクチンは、武田/モデルナ社とファイザー社が概ね半分ずつ届き、市が調整の上、医療機関へ分配しています。そのため、どちらか一方のワクチンが不足した場合、予約が取りにくくなることが予想されますので、ご理解、ご協力をお願いします。

新型コロナワクチン以外の予防接種を予定している人へ

原則、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、片方のワクチン接種を受けてから2週間後に接種できます。ご予約の際、接種間隔にご注意ください。

3.ワクチン接種を受ける

接種費用は全額公費のため、無料です。予約をした医療機関・会場で接種を受けてください。事前に予診票に記入をお願いします。
マスクを着用し、肩を出しやすい服装で来てください。

当日の持ち物

  • 送付された封筒の中身一式
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など) ※救急対応の際は保険証が必要となります。
  • お薬手帳(お持ちの方)

インターネットが使えない方や、木更津市予約システム「らづワクチン」の操作が難しい場合

予約開始時、コールセンターの回線は大変込み合うため、インターネット予約がおすすめです。インターネットが使えない人や、「らづワクチン」の操作が難しい人は、以下の窓口をご利用ください。予約を代行いたします(予約代行開始時間は午前9時から)。
ご家族が操作を代行することもできます。ご協力をお願いします。

  1. 専用コールセンター
    0120-357-163(午前9時~午後5時、土・日曜日、祝日を含む)
  2. 市役所健康推進課(朝日庁舎)、市内各公民館、金田出張所

らづワクチンでの予約方法

  1. 「らづワクチン」( https://razu-vaccine.com/ )にアクセスし、「らづワクチン予約画面へ」を押す。
  2. 宛名台紙右上に記載の接種券番号(10桁)と生年月日(西暦8桁)を入力し、「ログイン」を押す。
  3. (初回ログイン時)利用者情報を登録する。入力後、「内容を保存する」ボタンを押す。

代行予約受付施設一覧

市役所健康推進課、市内公民館、金田出張所窓口において予約システムの代行手続きを受け付けます。
電話での予約受付はできませんので、ご注意ください。

月曜~金曜対応(祝日除く) 対応時間:9時~17時15分

  • 市役所健康推進課(朝日庁舎会議室B)

月曜~金曜対応(祝日除く)対応時間:9時~17時15分

対応施設

中央公民館

岩根公民館 鎌足公民館
中郷公民館 八幡台公民館 清見台公民館
畑沢公民館 波岡公民館 金田出張所

火曜~金曜対応(祝日・休館日除く) 対応時間:9時~17時15分

対応施設

富来田公民館 東清公民館 文京公民館
西清川公民館 岩根西公民館 桜井公民館
富岡公民館

副反応や予防接種健康被害救済制度

接種後の副反応については、接種した医療機関に相談するか、千葉県の副反応等専門相談窓口にご相談ください。

千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口

電話:03-6412-9326 ※24時間対応(土日祝日を含む)
なお、極めてまれではあるものの、予防接種では健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が起こることがあるため、救済制度が設けられています。詳細は、厚生労働省のホームページをご覧ください。

【接種後のお願い】接種を受けた後も、マスクの着用など感染予防対策の継続を

新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果が確認されていますが、
その効果は100%ではありません。また、ウイルスの変異による影響もあります。このため、皆さまに感染予防対策を継続していただくようお願いします。具体的には、「3つの密(密集・密接・密閉)」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行などをお願いします。

言語・聴覚障害などにより予約が難しい方は、ファクスでご相談ください

ファクス:0438-25-1350
※接種の予約を確約するものではありません。
その他、下記の問い合わせフォームもご活用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康こども部 健康推進課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
母子保健係 電話:0438-23-1300
成人保健係 電話:0438-23-8376
 電話:0438-23-8363
栄養歯科係 電話:0438-23-8379
予防係 電話:0438-38-6981
新型コロナウイルス感染症対策係 電話:0438-38-4876
ファクス:0438-25-1350
健康こども部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。