木更津市食生活改善サポーターの会

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1001285  更新日 令和4年11月30日

印刷大きな文字で印刷

「家族」から「お隣さん、お向かいさんへ」と働きかけ、食を通した健康づくりを地域に広める草の根運動をしている、昭和61年から続くボランティア団体です。

現在、市が開催する養成教室を修了した25名の『食生活改善サポーター』が、“食でつなげる笑顔の輪”をスローガンに、減塩活動などの健康づくりのための普及啓発活動をはじめ、若い世代への太巻き寿司などの伝統料理の継承、木更津市産農産物の普及啓発活動、パッククッキング講座による防災意識の向上など、活動を通して、持続可能な未来を創る(オーガニックなまちづくり)ため主体的な行動ができるよう、地域への食育をしています。

 

※令和3年度より「木更津市食生活改善サポーターの会」へと名称が変更となりました

 食生活改善協議会 → 食生活改善サポーターの会

 食生活改善推進員 → 食生活改善サポーター

令和3年度の主な活動

写真:パッククッキングについての掲示物
桜井公民館で行った食育啓発掲示
  • 講座:災害時にも役立つパッククッキング講座
  • 公民館、商業施設等での展示による食育啓発活動:旬の野菜、パッククッキング、減塩のコツ、太巻き など
  • 若年期健康診査集団健診会場での活動:朝食習慣の実態調査アンケート、簡単な朝食メニューのリーフレット配布
  • 学習会:骨の健康栄養セミナー(講師:雪印メグミルク株式会社)
  • 会議等:総会、全体会議、役員会 など

健康づくりレシピ

美味しく塩分や脂質を控え、野菜たっぷり、生活習慣病予防をテーマとした健康づくりレシピです。

写真:1食分盛り付け後
令和2年度健康づくり講習会メニュー

食生活改善サポーター(食育コンシェルジュ)になるためには

市が開催する健康づくりや食生活、広く食育について学ぶ「養成教室」を受講していただき、修了すると、健康づくりを地域に広める「食生活改善サポーター」と併せ、食育を推進する「食育コンシェルジュ」になる資格が得られます。

※養成教室の詳細は「食生活改善サポーター(食育コンシェルジュ)養成教室」のページをご覧ください。

活動に関するお問い合わせ先

木更津市食生活改善サポーターの会事務局(健康推進課内)
電話:0438-23-8379
ファクス:0438-25-1350

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康こども部 健康推進課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
母子保健係 電話:0438-23-1300
成人保健係 電話:0438-23-8376
 電話:0438-23-8363
栄養歯科係 電話:0438-23-8379
予防係 電話:0438-38-6981
新型コロナウイルス感染症対策係 電話:0438-38-4876
ファクス:0438-25-1350
健康こども部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。