なくそう!望まない受動喫煙 マナーからルールへ

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1004869  更新日 令和1年7月2日

印刷大きな文字で印刷

健康増進法が改正され、受動喫煙対策が強化されます。

受動喫煙は他人のたばこの煙をまわりにいる人が吸ってしまうことであり、脳卒中や肺ガンなどになるリスクが高くなることが科学的に明らかになっています。

今回の改正の趣旨は

【基本的な考え方 第1】望まない受動喫煙をなくす

【基本的な考え方 第2】受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者等に特に配慮

【基本的な考え方 第3】施設の類型・場所ごとに対策を実施

となっています。

(1) 子ども・患者・妊婦などが利用する施設

2019年7月1日より、原則、敷地内禁煙となります。

ただし屋外(敷地内)に受動喫煙防止措置がとられた特定屋外喫煙場所を設置すれば、その区画内では喫煙ができます。

(対象施設の例)

学校、病院、児童福祉施設、行政機関、バス、タクシー、航空機など

(2) 不特定多数が利用する(1)以外の施設

2020年4月1日より、原則、屋内禁煙となります。

ただし、壁、天井などで区切られ、たばこ(含む加熱式たばこ)の煙の流出防止装置がとられた喫煙室のみで喫煙が可能となります。

(対象施設の例)

飲食店(既存小規模飲食店に特例措置があります)、ホテル、スーパー、パチンコ店、カラオケボックス、事業所(職場)、集会場、鉄道などの車両ほか、多人数が利用する施設

参考

※受動喫煙対策に関する下記の厚生労働省、千葉県のホームページを参考にしてください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康こども部 健康推進課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
健康づくり支援係 電話:0438-23-1300
検診予防係 電話:0438-23-8376
ファクス:0438-25-1350
健康こども部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。