らづBody(体組成計)でヘルスチェック

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1010895  更新日 令和4年12月26日

印刷大きな文字で印刷

市民の健康寿命の延伸及び健康格差の縮小を目指し、自分の健康に対する興味関心を高め、自己管理に役立てもらうため、体組成計(たいそせいけい)の『らづBody』を市内施設22ヶ所に設置しました。

靴や靴下を履いたまま、気軽かつ簡単に内臓脂肪の状態や筋肉量などを測定できるため、生活習慣病予防や肥満の改善、筋力低下予防などに効果的です。積極的にご活用ください。

らづBody(体組成計)画像

設置施設

公民館全15ヶ所、金田地域交流センター「きさてらす」、市民活動支援センター「きさらづみらいラボ」、市民体育館、老人福祉センター、市民総合福祉会館、朝日庁舎、保健相談センター健診室

測定項目

体重、体脂肪率、脂肪量、除脂肪量、筋肉量、筋肉率、体水分量、体水分率、推定骨量、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、BMI(大人の体格)、ローレル指数(子供の体格)、標準体重、肥満度、判定、グラフ
 ※17歳以下の場合、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、標準体重、肥満度は表示されません。

対象年齢

6歳以上

測定できない方

  • 心臓ペースメーカー等医用電気機器を装着している方
  • 金属アレルギーのある方

費用

無料

測定方法

  1. 手指消毒をする
  2. 電源を入れ、衣服や靴の重量を引く(着衣量の目安:春・秋2.0キログラム 夏1.5キログラム 冬2.5キログラム)
  3. 靴または靴下を履いたまま台にのり、体重測定後に性別・年齢・身長を入力(体組成計から降りない)
  4. グリップを両手で持ち測定スタート(強く握らない)
  5. 約10秒で測定完了

測定方法の説明および動画はこちら

測定結果の見方

各測定項目についての説明についてはこちら

注意事項

人工透析中の方、むくみの症状がある方、体内に金属を埋め込んでいる方、妊娠中の方は参考値としてご利用ください。

健康づくりのポイント

測定結果から生活習慣を見直し、健康づくりに役立てましょう!

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康こども部 健康推進課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
母子保健係 電話:0438-23-1300
成人保健係 電話:0438-23-8376
 電話:0438-23-8363
栄養歯科係 電話:0438-23-8379
予防係 電話:0438-38-6981
新型コロナウイルス感染症対策係 電話:0438-38-4876
ファクス:0438-25-1350
健康こども部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。