結核・肺がん検診

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1004230  更新日 令和3年8月3日

印刷大きな文字で印刷

2次募集を受付中です

定員に達していない日程について、2次募集を受け付けます。
募集している日程については、電話(0438-23-8363 午前9時から午後4時)でお問い合わせください。

検診内容の詳細

内容

問診、胸部X線検査 

対象者

40歳以上(昭和57年3月31日以前生まれ)の市民

自己負担金

100円

日程及び会場

(1)6月21日月曜 波岡公民館

(2)6月28日月曜 清見台公民館

(3)6月29日火曜 岩根西公民館

(4)7月2日金曜 富来田公民館(午前のみ)

(5)7月2日金曜 東清公民館(午後のみ)

(6)7月5日月曜 畑沢公民館

(7)7月6日火曜 八幡台公民館

(8)8月26日木曜 市役所朝日庁舎 別棟「健診室」

(9)9月7日火曜 市役所朝日庁舎 別棟「健診室」

(10)9月25日土曜 市役所朝日庁舎 別棟「健診室」

(11)11月15日月曜 市役所朝日庁舎 別棟「健診室」

定員

1日300名(午前180名、午後120名)

受診方法

申し込み制

1次申込期間は、5月6日木曜から5月28日金曜まで(終了しました)

特定健康診査との同時実施について

木更津市国民健康保険加入者の特定健康診査との同時実施日もあります。

詳細は、5月下旬に送付される、特定健康診査受診券に同封された案内資料をご確認ください。

同時実施は、集団検診のみ実施します。

協会けんぽ扶養者健診との同時実施について

協会けんぽ扶養者健診との同時実施日もあります。

詳細は、9月頃に協会けんぽから送付されるハガキをご覧ください。

検診結果

1か月から1か月半後に郵送します。

受診できない人

・血の混じった痰が出る人、自覚症状のある人 

・胸部に医療器具を装着している人 

・自力での階段昇降、立位の保持等が不可能な人

当日の服装等について

(1)ボタン、スパンコール、刺繍、ラメ、凹凸、ファスナー、プラスチック、金属、プリント等のあるTシャツは避けてください。撮影前にアクセサリー、フックやワイヤーのある下着類は脱いでください。また、ズボンやスカートに上記のものがある場合は、ウエストより下まで下ろしてください。

(2)湿布やエレキバン類は剥がしてください。

喀痰検査について

対象者 結核・肺がん検診を受診した人のうち、50歳以上の喫煙歴のある人で喫煙指数(1日の本数×年数)が600以上あり、検査を希望する人
検査方法 指定日3日分の早朝の痰を採取し、容器回収日に提出
自己負担金 600円

※喀痰検査だけの受診はできません。

自己負担金が無料となる人

(1)70歳以上(昭和27年3月31日以前生まれ)の人は無料(申請不要)です。

(2)市民税非課税世帯(同一世帯に属する全員が市民税非課税であること)に属する人は、検診希望日より前に健康推進課へ申請が必要です。※持ち物:印かん

(3)生活保護世帯に属する人は社会福祉課から証明書を発行してもらい(発行には印かんが必要です)、検診日当日にお持ちください。

 ※(2)(3)に該当する人であっても検診日より前に手続きがない場合は有料となります。

結核の症状

下記のような症状があれば、検診を待たずに医療機関を受診しましょう

 初期の症状は風邪と似ていますが、咳、痰などの症状が長く続くのが特徴です。また、体重が減る、食欲がない、寝汗をかくなどの症状もあります。
 さらにひどくなると、だるさや息切れ、血の混じった痰などが出始め、喀血(血を吐くこと)や呼吸困難で死に至ることもあります。

肺がんの症状

下記のような症状があれば、検診を待たずに医療機関を受診しましょう

 咳や痰、痰に血が混じる、発熱、息苦しさ、動悸、胸痛などがあげられますが、いずれも肺がん以外の呼吸器の病気にもみられる症状です。
 

肺がんの発生要因と予防

発生要因

 肺がんの最大の原因は喫煙です。たばこを吸わない人に比べて、吸う人では、肺がんになる危険度が、3~4倍になります。また、たばこを吸わない人でも、受動喫煙(他人のたばこの煙を吸わされること)で肺がんのリスクが上がることが報告されています。
 喫煙以外では、職業的曝露(アスベスト、ラドン、ヒ素、クロロメチルエーテル、クロム酸、ニッケルなどの有害化学物質にさらされている)や大気汚染(特にPM2.5による汚染)、家族に肺がんにかかった人がいる、年齢が高いことなどが発生のリスクを高めると考えられています。

予防と検診

(1) 予防
 肺がんを予防するために、たばこを吸っている人は禁煙し、吸わない人はたばこの煙を避けて生活しましょう。禁煙を始めてから10年後には、禁煙しなかった場合と比べて肺がんのリスクを約半分に減らせることがわかっています。
(2) 検診
 40歳以上の方は1年に1回、肺がん検診を受けましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康こども部 健康推進課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
母子保健係 電話:0438-23-1300
成人保健係 電話:0438-23-8376
 電話:0438-23-8363
栄養歯科係 電話:0438-23-8379
予防係 電話:0438-38-6981
新型コロナウイルス感染症対策係 電話:0438-38-4876
ファクス:0438-25-1350
健康こども部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。