新生児・産婦訪問・乳児家庭全戸訪問(こんにちは赤ちゃん事業)

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1006361  更新日 令和3年4月16日

印刷大きな文字で印刷

赤ちゃんが生まれたすべてのご家庭に訪問しています

木更津市では、市内にお住まいの赤ちゃんとお母さん全員 に、母子保健法、児童福祉法をもとに助産師や保健師が家庭訪問を実施しています。

対象

生後4か月を迎える前までの赤ちゃんがいる全ての家庭

訪問時期

生後28日以内(最大、生後4か月を迎える前まで)

内容

赤ちゃんの身体測定、予防接種、育児の悩み、授乳量などの相談、子育て支援サービスの紹介 など

訪問までの流れ

(1)母子健康手帳(別冊)に綴じ込みの『出生通知書(新生児訪問依頼書 兼 低体重児届出書)』(ハガキ)に記入する。

(2)出生後、なるべく10日以内に出生通知書を子育て支援課に提出する。
 (赤ちゃんの名前が未決定の場合は空欄でかまいません)

【提出方法】
・木更津市役所「子育て支援課」窓口に提出
・ポストに投函
 ※出生届を他市町村や休日等に提出した場合も出生通知書の提出をお願いします。

(3)子育て支援課「きさらづネウボラ」または訪問指導員から連絡がくる。
 ※訪問指導員からの連絡は、携帯電話または子育て支援課「きさらづネウボラ」以外の
 固定電話からとなります。着信制限をされている方はご注意ください。

(4)訪問日時を決め、助産師または保健師が家庭訪問に来る。

その他

里帰り先での訪問を希望される方

 ハガキの訪問希望先の欄の「里帰り先」に○をつけてください。なお、出生通知書の提出時期等によっては、里帰り先での訪問希望に添えないこともございますので、あらかじめご了承下さい。

赤ちゃんやお母さんが入院中の場合

入院中の場合も、ハガキの提出をお願いします。

提出いただいたハガキをもとに連絡を入れ、訪問時期などのご相談をします。

出生通知書(新生児訪問依頼書 兼 低体重児届出書)の提出がない場合

妊娠届出書などをもとにご連絡します。

他市に住民票がある方

里帰り等で木更津市におり、家庭訪問を希望される方は、まず住民票のある自治体へお問い合わせ下さい。

新型コロナウイルス感染症対策を実施しています

現在、新型コロナウイルス感染症対策として、

(1)訪問指導員は予防着、フェイスシールド、マスクの着用をします。

(2)訪問時にご自宅にいる方全員のマスクの着用をお願いします。(ただし、赤ちゃんは除きます。)

(3)赤ちゃんや同居のご家族等が、以下に該当される場合は訪問日時を変更します。

  • 訪問当日に37.5度以上の発熱 または 普段より1度以上体温が高い場合
  • 2週間以内に発熱や風邪症状など体調不良がある場合
  • 渡航歴(2週間以内)、新型コロナウイルスの患者やその疑いのある患者と濃厚接触した場合

ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康こども部 子育て支援課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
こども家庭係 電話:0438-23-7249
子育て世代包括支援係 電話:0438-23-7244
子育て給付係 電話:0438-23-7243
ファクス:0438-25-1350
健康こども部 子育て支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。