マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)とは

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1001002  更新日 平成31年2月2日

印刷大きな文字で印刷

マイナンバー詐欺による被害が発生しています。不審な電話、手紙、メールなどには、絶対に応じないでください。なお、注意点やこれまで寄せられた相談事例は、下記をご覧ください。

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)とは

マイナンバー制度は、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤です。

行政の効率化

行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減されます。複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの無駄が削減されます。

国民の利便性の向上

添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減されます。行政機関が持っている自分の情報を確認したり、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ったりできます。

公平・公正な社会の実現

所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため、負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止するとともに、本当に困っている方にきめ細かな支援を行うことができます。

イラスト:マイナンバー制度で実現する3つの要素


国等のホームページ、視覚・聴覚障害者の方向けのホームページなど、詳しくは下記をご覧ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

総務部 行政改革推進室
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津8階)
行政改革係 電話:0438-23-7410
公共施設マネジメント係 電話:0438-23-8698
ファクス:0438-25-1351
総務部 行政改革推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。