路線バスに対する補助金の交付状況

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1001841  更新日 令和2年3月19日

印刷大きな文字で印刷

路線バスは、主に自家用車の利用ができない高齢者・学生等にとっては極めて重要な交通手段です。
そういった中で、自家用車の普及等の影響を受け、路線バスの利用者は年々減少しており、一部の路線バスは公的支援(補助金)がないと運行を維持できない状況となっております。
しかし、ただそれを続けているだけでは本当の意味での解決にはなりません。運行維持のための支援にも限界があり、最終的には路線バスの減便・廃止などという事態にもなりかねません。
そのため、本市では路線バスを存続させていくための「持続可能なバスネットワークの構築」を目指して、方針や施策を検討しているところです。
その方針や施策を意味のあるものとするためには、住民のみなさんのご協力が不可欠だと考えています。
路線バスを良くしていくためのアイデアを出していただくことであったり、普段路線バスに乗っていない方も、ちょっとした機会に興味本位で乗ってみるということであったり、そういったことが積み重なれば、大きな力になります。
みなさんが明るく過ごしていける社会としていくために、是非ご協力をお願いいたします。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画部 地域政策課
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津8階)
地域政策係 電話:0438-38-6782
公共交通係 電話:0438-23-7426
ファクス:0438-23-9338
企画部 地域政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。