市街地循環バス実証運行

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1010576  更新日 令和4年10月28日

印刷大きな文字で印刷

11月1日~市街地循環バスの実証運行を行います。

バス画像

運行期間

令和4年11月1日(火曜日)から令和5年1月31日(火曜日)まで、毎日運行

※ただし、アクアラインマラソン実施日(令和4年11月6日(日曜日))及び年末年始(令和4年12月29日(木曜日)から令和5年1月3日(火曜日)まで)を除く。

運賃

1乗車 200円

※ただし、以下の方は、1乗車 100円となります。

・小児(6歳以上~12歳未満)

・障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)の保持者

 (その介護のために同乗する者1名を含む。)

・ノーカーサポート優待証の所持者

・アクアコイン利用者

※乳児(1歳未満)は、無償。

 幼児(1歳以上~6歳未満)は、小学生以上1人につき同伴の幼児2人まで無償。幼児3人目から小児1人分の運賃(100円)が発生します。

運行ルート

運行ルート
木更津駅東口は、3番乗り場となります
※令和4年10月28日運行ルート図を差替え(ルートに変更はありません)

PDFファイルはこちらから。

運行ダイヤ(令和4年10月6日訂正・Bルート木更津市役所朝日庁舎の時刻を訂正しました)

運行ダイヤ
※令和4年10月28日運行ダイヤ表を差替え(ダイヤに変更はありません)

PDFファイルはこちらから。

実証運行の目的

 急激な少子高齢化・人口減少時代の到来や、移動手段に関する市民の選好の変化等の社会経済情勢の変化に伴い、地域公共交通の利用者が全国的に減少傾向にあることから、公共交通事業者は極めて厳しい経営状況に立たされており、過疎地域などにおいては、不採算路線から撤退せざるを得ない状況にあります。

 本市では、地域住民の足として欠くことのできないバス路線を持続可能なものとして維持するため、市街地循環バスを導入し、既存のバス路線網を再編することで、路線バスの収支改善を図ることとしております。

 そこで市街地循環バスの導入可能性を検証するため、この度、3か月間の実証運行を行うこととしました。

 多くの皆様のご利用があれば、実証運行後に、路線バスとして本格運行され、既存のバス路線網が再編されれば、バス事業者の収支改善につながり、地域住民の足として欠くことのできない路線バスの持続可能性が高まります。

 市内の路線バスを維持するための実証運行でございますので、市街地循環バスの沿線を移動される皆様におかれましては、是非、市街地循環バスをご利用いただきますよう、よろしくお願い致します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画部 地域政策課
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津8階)
地域政策係 電話:0438-38-6782
公共交通係 電話:0438-23-7426
ファクス:0438-23-9338
企画部 地域政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。