新たな交通システム

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1007100 

印刷大きな文字で印刷

自家用有償旅客運送

 自家用有償旅客運送とは、道路運送法第78条2号の規定により認められるもので、バス・タクシーのみでは十分な移動サービスが提供されない過疎地域等において、住民等の日常生活における移動手段を確保するために、市町村、NPO等が国土交通大臣の登録を受けて自家用車を用いて有償で運送する仕組みです。
 エリアや利用者を限定して運行するもので、事業用ではない自家用車(白ナンバー)を使い、運送の対価を受け取り実施します。

 木更津市では、鉄道や路線バス、タクシーといった既存の公共交通での移動が困難な地域で、地域が主体となった生活の足の確保を推進しています。

 地域で自家用有償旅客運送等、生活の足の確保について実施を検討している場合は、地域政策課へお問い合わせください。

富来田地区まちづくり協議会による自家用有償旅客運送(交通空白地有償運送)

実証運行の実施について

 交通不便地域とされる富来田地区において、地域が運行主体となって地域住民の生活の足の確保を目的とし、「自家用有償旅客運送(公共交通空白地有償運送)」(愛称:ふくちゃんバス)の実証運行を令和2年7月1日より実施します。

 今後は、実証運行期間中における利用状況や移動需要等を踏まえ、地域とともに運行内容等の検討を重ねながら、効率的で持続可能な交通体系の構築を目指します。

  1. 運行主体 富来田地区まちづくり協議会
  2. 実施期間 令和2年7月1日から令和3年6月30日まで(1年間)
  3. 利用対象者 富来田地区在住者で事前登録をした住民
  4. 運送の区域/運行日 富来田地区及び周辺の商業施設/毎週水曜日・金曜日(要予約)
  5. 運賃 片道1回あたり 250円、500円、750円
  6. 利用方法 事前登録が必要です。富来田地区まちづくり協議会へご相談ください。

 実証運行について、詳しくは以下の資料をご確認ください。

自家用有償旅客運送車両貸与式(令和2年6月27日)

車両貸与式

 自家用有償旅客運送(交通空白地有償運送)を実施するための車両貸与式を行いました。

 地域主体の取組に対する後押しとして、運行に使用する車両1台を、市から富来田地区まちづくり協議会へ無償で貸与しました。

 車両については、地域の要望を踏まえて、細い道も安全に通行できる軽自動車になりました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)