ゼブラ・ストップ活動 (横断歩道は歩行者優先です)

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1001872  更新日 平成31年4月26日

印刷大きな文字で印刷

ゼブラ・ストップ活動とは、横断歩道等における歩行者等の優先義務を運転者に徹底し、横断歩道上における歩行者等の保護を強化する事を目的に実施するものです。横断歩道の縞々模様にかけて
ゼ 方をよく見て運転、横断歩道に十分注意 (歩行者等がいないか十分注意!)
ブ 横断歩道の手前ではレーキ操作で安全確認 (歩行者等がいる場合は、手前で必ず止まる!)
ラ 横断歩道でも、3イトで交通事故防止 (車のライトは早めの点灯)
を意識させ、横断歩道の前で確実なストップ(一時停止)を徹底させることで、交通事故をストップさせるものです。

出典:

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民活動支援課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
市民活動係 電話:0438-23-8610
交通防犯係 電話:0438-23-7492
市民生活係 電話:0438-23-7491
ファクス:0438-25-3566
市民部 市民活動支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。