在宅サービス

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1001698  更新日 平成31年3月4日

印刷大きな文字で印刷

自分の必要な希望するサービスを組み合わせて、ご利用できます。
月の介護サービス利用限度額を超えないよう注意しましょう。

要支援1・2、要介護1から要介護5に認定された方が利用できます。認定された要介護度により1ヶ月に利用できる限度額が設定されています。利用者の負担はかかった費用の利用者負担割合に応じた額です。

※以下の利用者負担のめやすは1割負担を掲載しています。

訪問介護(ホームヘルプ)

要介護1から要介護5の方

ホームヘルパーが居宅を訪問して、食事、入浴、排せつなどの身体介護、調理・洗濯、掃除などの日常生活上の援助を行います。また、通院などを目的とした乗降介助も行います。本人以外のためにする行為や日常生活上の家事の範囲を超えることなどは、サービスの対象外です。同居する場合、生活援助を利用できないことがあります。

利用者負担のめやす

身体介護中心(20分以上30分未満の場合)
254円
生活援助中心(20分以上45分未満の場合)
185円

※早朝・夜間・深夜などの加算があります。

  • 通院等のための乗車または降車の介助(1回):100円

※移送にかかる費用は別途実費負担となります。

サービスに含まれないもの

原則として、以下のような日常生活を営むのに支障がないと判断できるものはサービスとして含まれませんので、ご注意ください。

  • 本人が使う部屋以外の清掃
  • 本人以外の人の物の洗濯
  • 来客の対応
  • ペットの世話
  • 草むしり
  • 模様替えなど

訪問入浴介護

要介護1から要介護5の方

介護職員と看護職員が移動入浴車などで居宅を訪問し、入浴の介助をします。

利用者負担のめやす

1回
1,277円

要支援1・2の方(介護予防訪問入浴介護)

疾病などの特別な理由がある場合に介護職員が居宅を訪問し、入浴の介助をします。

利用者負担のめやす

1回
863円

訪問看護

要介護1から要介護5の方

疾患などを抱えている人を看護師が家庭を訪問して、療養上の世話や診療の補助を行います。

訪問看護ステーションからの訪問の場合(30分未満の場合)
477円
病院または診療所からの訪問の場合(30分未満の場合
405円

要支援1・要支援2(介護予防訪問看護)

疾患などを抱えている人へ、看護師などが居宅を訪問し、介護予防を目的とした療養上の世話や診療の補助を行います。

訪問看護ステーションから訪問の場合(30分未満の場合)

458円
病院または診療所から訪問の場合(30分未満の場合)
387円

※早朝・夜間・深夜などの加算があります。
※緊急時訪問看護加算、特別管理加算を必要とする場合の加算あり

訪問リハビリテーション

要介護1から要介護5の方

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が居宅を訪問し、リハビリテーションを行います。

1回(20分間リハビリテーションを行った場合)
295円

要支援1・2の方(介護予防訪問リハビリテーション)

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が居宅を訪問し、介護予防を目的としたリハビリテーションを行います。

利用者負担のめやす

1回(20分間リハビリテーションを行った場合)
295円

通所介護(デイサービス)

要介護1から5の方

通所介護施設に通い、食事・入浴・排せつなどの日常生活上の支援や、機能訓練などを日帰りで行います。

利用者負担のめやす※送迎を含む。(通常規模の事業所/7時間以上8時間未満利用した場合)

要介護1
654円
要介護2
772円
要介護3
896円
要介護4

1,017円

要介護5
1,140円

通所リハビリテーション(デイケア)

要介護1から要介護5の方

介護老人保健施設や医療施設などに通い、食事・入浴・排せつなどの介護や、生活機能向上のためのリハビリテーションを日帰りで行います。

利用者負担のめやす
(通常規模の事業所/7時間以上8時間未満利用した場合)

要介護1

725円

要介護2
864円
要介護3
1,005円
要介護4

1,171円

要介護5
1,333円

要支援1・2の方(介護予防通所リハビリテーション)

介護老人保健施設や医療施設などで食事・入浴・排せつなどの日常生活上の支援や。リハビリテーションを日帰りで行います。また、目標に合わせた選択的サービスも提供します。

1カ月あたりの利用者負担のめやす

共通的サービス

要支援1
1,742円
要支援2
3,677円

選択的サービス

運動器機能向上
229円
栄養改善
153円
口腔機能向上
153円

選択的サービスには次のようなものがあり、利用者の目標に応じて利用できます。組み合わせて利用することもできます。

運動機能向上:理学療法士などの指導で、ストレッチや筋力トレーニングなどをします。
栄養改善 :管理栄養士などの指導で、低栄養を予防するための食べ方や。食事作りなどをします。
口腔機能向上:歯科衛生士や言語聴覚士などの指導で、歯みがきや摂食・えん下機能向上の訓練をします。

福祉用具の貸与

心身機能が低下した高齢者に、日常生活の自立を助ける用具を貸し出します。

対象となる用具

対象となる用具

要介護4・5

要介護2・3

要介護1、 要支援1・2
特殊寝台

※原則として、保険給付の対象になりません。
特殊寝台付属品(マットレスなど)

床ずれ防止用具

車いす

車いす付属品

移動用リフト(つり具を除く)

体位変換器

認知症老人徘徊感知機器

歩行器

歩行補助つえ

手すり(工事を伴わないもの)

スロープ(工事を伴わないもの)

自動排せつ処理装置(尿のみ吸引)

自動排せつ処理装置

※原則として、保険給付の対象になりません。

利用者負担のめやす

実際に貸与に要した費用に応じて異なります。

短期入所生活介護(ショートステイ)

要介護1から要介護5の方

介護老人保健施設などに短期間入所して、食事・入浴・排せつなどの介護や機能訓練を受けることができます。

1日あたりの利用者負担のめやす(介護老人保健施設 併設型・多床室の施設の場合)

要介護度 従来型個室
要介護1 594円
要介護2 663円
要介護3 735円
要介護4 804円
要介護5 871円

※費用は施設の種類やサービスに応じて異なります。

要支援1・2の方(介護予防短期入所生活介護)

介護老人保健施設などに短期間入所して、介護予防を目的とした日常生活上の支援や機能訓練などが受けられます。

1日あたりの利用者負担のめやす(介護老人保健施設 併設型・多床室の場合)

要支援1 445円
要支援2 553円

※費用は施設の種類やサービスに応じて異なります。

短期入所療養介護(医療型ショートステイ)

要介護1から要介護5の方

介護老人保健施設などに短期間入所して、医療上のケアを含む日常生活上の支援や機能訓練、医師の診察などが受けられます。

1日あたりの利用者負担のめやす(介護老人保健施設 多床室の場合)

要介護1 838円
要介護2 887円
要介護3 948円
要介護4 1,000円
要介護5 1,054円

※費用は施設の種類やサービスに応じて異なります。

 

要支援1・2の方(介護予防短期入所療養介護)

介護老人保健施設などに短期間入所して、医療や介護、生活機能の維持向上のための機能訓練が受けられます。

1日あたりの利用者負担のめやす(介護老人保健施設 多床室の場合)

要支援1 620円
要支援2 776円

※費用は施設の種類やサービスに応じて異なります。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

福祉部 介護保険課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
計画推進係 電話:0438-23-7163
介護認定給付係 電話:0438-23-7178
介護保険料係 電話:0438-23-7161
ファクス:0438-25-1213
福祉部 介護保険課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。