令和3年度 第2回 木更津市男女共同参画フォーラム【オンライン】

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1008535  更新日 令和3年7月29日

印刷大きな文字で印刷

令和3年度 第2回 木更津市男女共同参画フォーラム

みんなでつくる幸せのループ ~お互いに居心地のよい空間づくり~

フォーラムポスター

【内容】
廃業予定の養豚場をブランド化で救う!?

ものすごい秘策があるように思うかもしれませんが、この裏には、当たり前を大切にする地道な努力がありました。

夫婦におけるそれぞれの特性を生かした役割分担や女性ならではの発想を経営に反映させた経験などを通して、男女それぞれが自身の力を発揮するためのアイデアを提案します。

【講師】
平野 恵 さん(平野養豚場 副代表)

◆プロフィール
1987年 木更津市生まれ。
2014年から看護師を続けながら平野養豚場の経営に参画。SNSを通して積極的な情報発信を行うと同時に銘柄豚「木更津の恵みポーク」のブランディングに成功。11月3日開催の市オーガニックシティフェスティバル内のグローカルハピネスエリア実行委員としても活躍中。

【形式】
市公式YouTubeチャンネル「きさらづプロモチャンネル」で配信する動画を視聴していただく「動画配信形式」のフォーラムです。配信期間中、どなたでも好きな時間にご視聴いただけます。

【公開期間】
令和3年6月16日(水曜)~

【参加申込】
不要 ※直接リンクから動画ページにお進みください。

【参加費用】
無料 ※ただし、通信料は自己負担となります。

【注意事項】
配信された動画の保存、録音、録画及び転載等は禁止します。

動画

前編の内容

前編

看護師として働いていた恵さんは、結婚を機に養豚にも関わることになりました。しかし、内情は本当にグチャグチャで、どうしたらいいか分からないような状況でした。あるとき経営が夫主導になったことから養豚が「自分ゴト」になり、廃業予定だった平野養豚場をブランディングで立て直すまでのプロセスをお話しします。

後編の内容

後編

順調だった養豚経営に2019年の台風15号が直撃。絶望するほどの被害を受けましたが、それでも助けてくれる多くの人たちに支えられ、夫婦や家族間の関係がさらに良好に。この被災によって気づいたことを踏まえて、相手と仲良く過ごすためのとっておきのアイデアについてお話しします。※後編はとにかく必見です!

アンケートについて【プレゼント抽選つき】※終了しました

今回、平野養豚場さんのご厚意によるプレゼント企画を実施します!

動画を2本とも視聴し、動画内で発表されるキーワードをアンケートに記入していただいた方の中から抽選で5名様に平野養豚場のブランド豚「木更津の恵みポーク」詰め合わせギフトをプレゼントします。

【アンケート受付・プレゼント応募期間】※終了しました
令和3年6月16日(水曜)~6月30日(水曜)

プレゼント当選者発表

厳正なる抽選を行った結果、以下の5名様が当選されました。※イニシャルは名字+名前の順

F.H 様(広島県尾道市)
I.M 様(木更津市)
D.Y 様(東京都練馬区)
S.N 様(木更津市)
S.M 様(山口県下関市)

※当選者には別途ご連絡いたします。なお、商品の発送は7月中旬頃を予定しています。

アンケート結果

いただいたアンケートを個人が特定されない形式でまとめましたので、ぜひご覧ください。

令和3年度 第2回 木更津市男女共同参画フォーラム ポスター

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画部 地方創生推進課
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津8階)
地方創生係 電話:0438-23-8049
オーガニックシティ推進係 電話:0438-23-8049
国際係 電話:0438-38-3089
オリンピック・パラリンピック推進係 電話:0438-38-3089
ファクス:0438-23-9338
企画部 地方創生推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。