人権・啓発教育事業

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1001645  更新日 令和3年9月7日

印刷大きな文字で印刷

人権・啓発教育事業

令和2年度木更津市人権教育研修会を開催しました。

 

人権問題の解消をめざし、差別のない明るい地域社会を確立するために、教育委員会関係職員・社会教育関係委員・学校教育関係者・人権関係課職員等を対象に研修会を実施し、人権問題への正しい認識を深め、人権教育のより一層の推進を図りました。

日時
令和3年3月12日(金曜日) 14時00分~16時00分
場所
オンライン(Zoom)
テーマ

児童虐待の相談件数は年々増加し、子どもたちの大切ないのちが失われる事件が後を絶ちません。

虐待は家庭の中だけの問題なのでしょうか。子どもたち、そしてコロナ禍の「家族」を取り巻く環境にどんな問題が起こっているのでしょうか。

子育てがつらくなったときに、安心してSOSを出せるような社会のあり方、子どもたちの生きる権利を守るために学校、地域、行政、私たち「大人」ができる支援のあり方を考えます。

講師
山中 多民子 氏(DV・虐待予防研究会代表)
対象・参加費
教育委員会関係職員、社会教育関係委員、学校教育関係者、人権関係職員ほか30人程度(先着順)参加費は無料です。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育部 生涯学習課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
社会教育係 電話:0438-23-5274
青少年係 電話:0438-23-5278
ファクス:0438-25-3991
教育部 生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。