桜井公民館

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1004827  更新日 令和4年10月19日

印刷大きな文字で印刷

めざすSDGsのゴール

SDGs目標4 質の高い教育をみんなに

SDGs目標11 住み続けられるまちづくりを

トピックス

桜井公民館開館20周年記念事業について

 桜井公民館は、市内16番目の公民館として平成14年4月に開館し、本年で満20年の節目を迎えました。そこで、開館20周年を記念し、10周年以降の10年間にわたる公民館活動の歩みの蓄積と成果を振り返るとともに、地域の生涯学習・社会教育の拠点である公民館活動のさらなる充実と発展をめざし、桜井公民館20周年記念事業を実施します。

事業内容及び日程

記念誌の発行 発行予定日:令和5年3月上旬/内容:地域の変遷、公民館事業の変遷、関連団体の活動等

記念展示 日程:令和4年10月22日(土曜)・23日(日曜)9時~16時/会場:桜井公民館/内容:市政施行80周年・桜井公民館開館20周年記念 第21回桜井地区文化祭での作品展示*さくらい公民館だよりに掲載中の「さくれえよもやま話~ふなそうさんかく語りし~」の原画を展示します。

記念植樹 日程:令和4年10月22日(土曜)*雨天の場合23日(日曜)/会場:桜井公民館/内容: 木更津市指定文化財「鎌足桜」の植樹

主催 桜井公民館開館20周年記念事業実行委員会

桜井公民館だより10月号

桜井公民館の仕事

社会教育法(昭和24年法律第207号)第22条に規定する業務に関すること。

  1. 定期講座を開設すること。
  2. 討論会、講習会、講演会、実習会、展示会等を開催すること。
  3. 図書、記録、模型、資料等を備え、その利用を図ること。
  4. 体育、レクリエーション等に関する集会を開催すること。
  5. 各種の団体、機関等の連絡を図ること。
  6. その施設を住民の集会その他公共的利用に供すること。

桜井公民館の担当ページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 桜井公民館
〒292-0823
木更津市桜井新町4-2
電話:0438-30-7311
ファクス:0438-30-7312
教育委員会 桜井公民館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。