青少年育成事業

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1001660  更新日 平成31年1月30日

印刷大きな文字で印刷

青少年の豊かな人間性を育み、自立と社会参加を促すため、青少年育成に関するさまざまな事業を実施しています。

お知らせ

現在はありません。

生き生き体験キャンプ事業

“ふるさと木更津”の自然環境を生かした自然体験活動の機会を提供し、子供たちの豊かな感性と「生きる力」を育み、将来の地域リーダーを養成することを目的に、毎年8月頃実施しています。

  • 実施時期 8月上旬(3泊4日)
  • 場所 木更津市立少年自然の家キャンプ場
  • 対象者 市内の中学生及び小学6年生(30人程度)
  • 活動内容 自然体験プログラム、野外炊さんなど

「いきいきサマーキャンプ2018」を実施しました。

全国的に記録的な猛暑が続いていたことから、期間を短縮して実施しました。

  • 実施日 平成30年8月1日(水曜日)から8月3日(金曜日)までの2泊3日
  • 場所 木更津市立少年自然の家キャンプ場
  • 参加者 中学生 15人・小学6年生 5人 計20人
    ユースボランティア13人、アフタースクールボランティア8人
  • 事前研修 平成30年7月7日(土曜日)午後2時から午後4時まで 中央公民館
  • 活動内容
    1日目 結団式、チームビルディングレク、食材の買出し
    2日目 流しそうめん(竹の樋作り)、ものづくり体験(竹キャンドルホルダー)、キャンプファイヤー
    3日目 早朝ウォーク(いっせんぼくコース)、バーベキュー、ふりかえりの会

写真:いきいきサマーキャンプ2018の開催風景1

写真:いきいきサマーキャンプ2018の開催風景2

写真:いきいきサマーキャンプ2018の開催風景3


写真:いきいきサマーキャンプ2018の開催風景4

写真:いきいきサマーキャンプ2018の開催風景5

写真:いきいきサマーキャンプ2018の開催風景6

野外体験活動促進事業

イラスト:キャンプで食事を作っている人々

子どもたちが心豊かで的確な判断力を持ち、生きる力を備えたたくましい人間として成長していくためには、成長期に応じた体験活動が必要です。特に、自然の中で知恵を出し合い、試行錯誤し、問題を解決する営みは、子どもたちにとって大変重要なものです。
そこで、野外体験活動の機会を拡充し、地域における指導者の養成を図るために、野外活動に精通したボーイスカウト、ガールスカウトに事業を委託する形で、平成12年度から実施しています。

事業内容

子どもの野外体験活動の促進を図るためのモデル事業の実施
事業を計画するために参考となるようなプログラム等の資料作成等

少年自然の家キャンプ場利用促進事業

少年自然の家キャンプ場は、豊かな自然環境の中で、集団での野外活動を体験することを通して、青少年が社会生活における規律や協同・友愛・奉仕の精神を身につけ、心豊かな人間性を育むとともに、市民の憩いの場、交流の場として設置された施設です。
真里谷城址という歴史的な資産でもあるキャンプ場を、より多くの市民に周知し、施設の活用を図るとともに、利用者の増加を図ることを目的として、以下の事業を実施しています。

春のキャンプ場で遊んじゃおう

  • 実施時期 5月
  • 対象者 市内の小学生以上の親子(30人程度)
  • 活動内容 野外料理の実習体験、竹工作、自由遊びなど

平成30年度「春のキャンプ場で遊んじゃおう」を実施しました!

  • 実施日 平成30年5月19日(土曜日)
  • 場所 木更津市立少年自然の家キャンプ場
  • 参加者 子ども 19人・大人 18人、ユースボランティア 2人、アフタースクールボランティア 6人 ほか
  • 活動内容 野外炊さん(火おこし体験、カレーづくり)、ネイチャークラフト(竹のストラップ作り)、レク・自由遊びなど

写真:春のキャンプ場で遊んじゃおう 開催風景1

写真:春のキャンプ場で遊んじゃおう 開催風景2

秋のキャンプ場であそんじゃおう

  • 実施時期 10月~11月
  • 対象者 市内の小学生以上の親子(30人程度)
  • 活動内容 野外料理の実習体験、竹工作、自由遊びなど

平成29年度「秋のキャンプ場で遊んじゃおう」について

台風第21号の影響により中止となりました。

平成28年度「秋のキャンプ場で遊んじゃおう」を実施しました!

  • 実施日 平成28年10月29日(土曜日)
  • 場所 木更津市立少年自然の家キャンプ場
  • 参加者 子ども 31人・大人 21人、ユースボランティア 5人、アフタースクールボランティア 6人 ほか
  • 活動内容 野外炊さん(火おこし体験、炊込ご飯・芋煮づくり)、リースづくり、やきいも、自由遊びなど

写真:秋のキャンプ場で遊んじゃおう 開催風景1

写真:秋のキャンプ場で遊んじゃおう 開催風景2

写真:秋のキャンプ場で遊んじゃおう 開催風景3

子ども会キャンプ体験実習

  • 実施時期 6月下旬(2回実施)
  • 共催 木更津市子ども会育成連絡協議会
  • 対象者 市内の小学生及び保護者(各回100人程度)
    キャンプ場を利用する子ども会指導者
  • 活動内容 野外炊さん、竹工作、安全対策など
    (安全で意義のあるキャンプを行うための日帰り実技研修)
  • 講師 木更津市子ども会育成連絡協議会研修部

平成30年度「子ども会キャンプ体験実習」を開催しました。

  • 実施日 平成30年6月16日(土曜日)・6月17日(日曜日)
  • 参加者
    1日目 参加者63人、その他(役員等)23人
    2日目 参加者142人、その他(役員等)30人
  • 内容 野外炊さん(カレーライス)、竹工作、ソーメン流し

写真:子ども会キャンプ体験実習の開催風景1

写真:子ども会キャンプ体験実習の開催風景2

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育部 生涯学習課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
社会教育係 電話:0438-23-5274
青少年係 電話:0438-23-5278
ファクス:0438-25-3991
教育部 生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。