消費者月間2018

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1003085  更新日 令和2年4月27日

印刷大きな文字で印刷

2018年 月間統一テーマ

「ともに築こう 豊かな消費社会 誰一人取り残さない」

趣旨(消費者庁HPの要約)

2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」は、世界の課題について全ての関係者の役割を重視し、「誰一人取り残さない」世界の実現を目指す国際目標です。日本政府は2016年5月に SDGs 推進本部を立ち上げ、様々な主体との連携のもとで「豊かで活力ある未来像」を創るため、具体的な施策に取り組んでいます。
消費者庁においても、SDGsの達成に寄与するための施策を実施していますが、これらの実現には消費者自らが行動することが重要です。また、事業者においては、SDGsと考えを同じくする目標である「消費者志向経営」の理念の下、消費者全体の視点に立ち、持続可能な社会の実現に向けて取り組むことが期待されています。
様々な主体が当事者として自らの役割について考え、行動するきっかけとなるよう、平成30年度の消費者月間では「ともに築こう 豊かな消費社会 ~誰一人取り残さない~」を統一テーマとして掲げます。

当センターの月間取組について

消費生活センター・地域包括支援センター共催講座の開催

消費生活センター・地域包括支援センターの共催による第1回ランチタイムイベント「めざせ!スマイル生活」を平成30年5月17日(木曜日)にイオンタウン木更津朝日1階ノースコートにて開催しました。
当イベントは、両センターが連携して市民に広く啓発を行うことで、高齢者の消費トラブル防止を図ることを主な目的としています。内容については、参加者が楽しみながら学べる人形劇やクイズを盛り込み、いざという時に必ず役立つ情報をお伝えします。

きさらづ消費生活通信「ライフデザインプラス」の発行

2018年の消費者月間の啓発事業のひとつとして、きさらづ消費生活通信「ライフデザイン プラス」を創刊しました。発行頻度は年4回(4月、7月、10月、1月)です。基本は電子版ですが、窓口に印刷したものも用意していますので、朝日庁舎にお立ち寄りの際には是非お持ちください。

消費生活センターによるSDGs推進取組事例の紹介

国連SDGs(持続可能な開発目標)推進に関する取組事例を当センターに掲示しています。

オーガニックシティきさらづ#26「5月は消費者月間の巻」の公開

当市の公式YouTubeチャンネル「きさらづプロモチャンネル」のオリジナル番組「オーガニックシティきさらづ#26」にて、人形劇による消費者月間紹介動画「5月は消費者月間の巻」が公開されています。

動画(1) 「5月は消費者月間」の巻

動画(2) 「消費生活センターってなあに?」の巻、「架空請求にご用心」の巻

平成30年度 消費者フォーラムin千葉における取組報告

千葉県主催の「平成30年度消費者フォーラムin千葉」において、当センターの橋口京子消費生活相談員が「ACTION!SDGsプロジェクト~木更津市消費生活センターの取組み~」というタイトルで取組報告を行いました。

平成30年度 消費者フォーラムin千葉 開催概要

開催日時

平成30年5月29日 (火曜日)12時30分から15時30分まで

募集期間

平成30年4月5日から平成30年5月22日

開催場所

名称:千葉市文化センター3階アートホール
住所:千葉市中央区2-5-1千葉中央ツインビル2号館
電話:043-224-8211

募集人数

約500名(参加費無料、先着順)

詳細については、平成30年度 消費者フォーラムin千葉の開催結果について(千葉県ホームページ)をご覧ください。

関連リンク


より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民活動支援課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
市民活動係 電話:0438-23-8610
交通防犯係 電話:0438-23-7492
市民生活係 電話:0438-23-7491
ファクス:0438-25-3566
市民部 市民活動支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。