消費者行政に関する首長表明

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1006316  更新日 令和2年3月4日

印刷大きな文字で印刷

木更津市では、国連の提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」を実現させるために、当市の施策である「オーガニックなまちづくり」を推進し、多様な主体同士が有機的につながる「人と自然が調和する持続可能なまち」となることを目指しております。

近年、インターネットに関する契約トラブルや高齢者を狙った悪質商法、多重債務問題等、消費者トラブルが複雑化・多様化しております。消費生活センターだけでは解決できない事例が増加していることから、他の部署や組織との連携が不可欠となりつつある状況に対応するため、当市消費生活センターでは福祉部局及び教育部局との連携体制構築に取り組んでまいりました。また、地域包括支援センターとの共催による市民向け講座の開催を通して、高齢者の見守りを強化する取り組みも進めております。

「誰一人取り残さない」というSDGsの理念を踏まえ、消費者トラブルに対応する相談体制の一層の充実を図るとともに、消費者が安全・安心で豊かに暮らすことができる社会の実現に向け、消費者教育の充実及び啓発活動の強化に継続して取り組んでまいります。

令和2年3月3日 木更津市長 渡辺 芳邦

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民活動支援課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
市民活動係 電話:0438-23-8610
交通防犯係 電話:0438-23-7492
市民生活係 電話:0438-23-7491
ファクス:0438-25-3566
市民部 市民活動支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。