下水道のしくみ

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1001547  更新日 令和1年10月1日

印刷大きな文字で印刷

木更津市公共下水道事業の概要

木更津市の公共下水道は、昭和48年9月にJR内房線の木更津駅西側の旧市街地131ヘクタール(東京ドーム約28個分)を予定処理区域とする事業認可を受け、建設に着手しました。その後、昭和60年3月に木更津駅西側の一部地域を供用開始し、平成30年度末で、1,953ヘクタールの整備が完了しています。
公共下水道が整備され家庭の汚水を公共汚水マスに接続すると、今まで側溝に流れていた雑排水や浄化槽の排水が公共下水道に流れることになり、悪臭やハエ、蚊の発生防止など生活環境の向上が図られます。また公共水域の水質が保全され、きれいな川や海を将来に残すことができます。

施設見学のお申込みも受け付けています。お問い合わせは施設係(0438-37-9504)まで。

下水道のしくみの説明図

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 下水道推進課
〒292-0838
千葉県木更津市潮浜1-19-1
計画調整係 電話:0438-37-9503
業務係 電話:0438-36-2700
施設係 電話:0438-37-9504
建設係 電話:0438-37-9501
ファクス:0438-36-2742
都市整備部 下水道推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。