新型コロナウイルス感染症の影響に係る固定資産税・都市計画税の軽減等について

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1007396  更新日 令和2年10月1日

印刷大きな文字で印刷

中小事業者等が所有する事業用家屋及び償却資産に対する固定資産税・都市計画税の軽減措置

 新型コロナウイルス感染症の影響により事業収入が減少した中小事業者等に対して、事業用家屋及び償却資産に係る固定資産税・都市計画税を、令和3年度に限り、事業収入の減少率に応じて課税標準額を2分の1又はゼロとします。

 

軽減の対象となる事業者

 令和2年2月から10月までの連続する任意の3カ月間の事業収入が、前年同期と比較して30%以上減少している中小事業者等

※中小企業者等とは

 〇資本金の額又は出資金の額が1億円以下の法人
 〇資本又は出資を有しない法人の場合は、常時使用する従業員が1,000人以下の法人
 〇常時使用する従業員が1,000人以下の個人

 ただし、大企業の子会社等(下記のいずれかの要件に該当する企業)は対象外となります。

  1. 同一の大規模法人(資本金の額若しくは出資金の額が1億円超の法人、資本若しくは出資を有しない法人のうち常時使用する従業員数が1,000人超の法人又は大法人(資本金の額又は出資金の額が5億円以上である法人等)との間に当該大法人による完全支配関係がある法人等をいい、中小企業投資育成株式会社を除きます。)から2分の1以上の出資を受ける法人
  2. 2以上の大規模法人から3分の2以上の出資を受ける法人

対象となる固定資産

 当該中小事業者等が所有する事業用家屋及び償却資産

軽減割合

令和2年2月から10月までの任意の連続する3カ月間の
事業収入の対前年同期比減少

軽減率

30%以上50%未満

2分の1

50%以上

ゼロ

軽減を受けるための手続き

 軽減措置を受けるには、事前に、事業収入の減少率等の要件について、税理士などの認定経営革新等支援機関等の確認を受け、令和3年1月4日から2月1日までの間に市に申告していただくことが必要です。

  1. 中小事業者等は、認定経営革新等支援機関等に、特例措置の要件に合致していることについての確認を受ける。
    確認事項は、中小事業者等であること、性風俗関連特殊営業を行っていないこと、収入が減少していること、家屋が事業用であること等の特例要件に該当すること。
  • 申告書には、以下の書類を添付してください。
     事業収入減を証する書類として、会計帳簿や青色申告決算書の写しなど
     特例対象家屋の事業用割合を示す書類(青色申告決算書など)
  • 申告書の裏面に「認定経営革新等支援機関等確認欄」があります

 2. 申告書を木更津市役所財務部資産税課に提出する。

  • 申告書は原本を提出してください。
  • 認定経営革新等支援機関等に提出した書類と同じもの(コピー可)を添付してください。
 提出期間は、令和3年1月4日(月曜)から1月31日(日曜)
 (木更津市役所資産税課に持参するときは2月1日(月曜))までとなります。

※認定経営革新等支援機関等に該当する機関は次のとおりです。

 ○認定経営革新等支援機関
 認定を受けた税理士、公認会計士又は監査法人、中小企業診断士、金融機関(銀行、信用金庫等)など
(認定状況は、中小企業庁ホームページで確認できます。)

 ○認定経営革新等支援機関に準ずるもの
 商工会議所、商工会など

 ○認定経営革新等支援機関等の「等」には、認定を受けていない税理士も含みます。

生産性革命の実現に向けた固定資産税の特例措置の拡充

 生産性革命の実現に向けた償却資産に係る固定資産税の特例措置について、新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも新規に設備投資を行う中小事業者等を支援する観点から、特例適用対象資産を拡充するとともに、生産性向上特別措置法の改正を前提に、現在、令和3年3月末までとなっている適用期限を2年間延長する予定です。

拡充された資産

 以下の要件を満たす事業用家屋、構築物

  • 事業用家屋については、取得価額の合計額が300万円以上の先端設備等とともに導入されたもの。
  • 構築物は、旧モデル比で生産性が年平均1%以上向上する一定のもの。
  • 取得価額が120万円以上であること。

特例割合

 新たに課税されることとなった年度から3年間、課税標準額をゼロとします。

制度の詳細については、中小企業庁ホームページでご確認ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

財務部 資産税課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
家屋係 電話:0438-23-8672
土地係 電話:0438-23-8673
課税係 電話:0438-23-8674
ファクス:0438-25-3566
財務部 資産税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。