車検時の軽自動車税納税証明書の提示が不要に(軽JNKS)

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1010885  更新日 令和5年8月4日

印刷大きな文字で印刷

令和5年1月から軽自動車税納付確認システム(軽JNKS(ケイジェンクス))によって、軽自動車検査協会がオンラインで軽自動車税(種別割)の納付情報を確認できるようになりました。

そのため、令和5年1月からは継続検査(車検)窓口での「軽自動車税(種別割)納税証明書」の提示が原則不要です。

ただし、軽JNKSで納付状況が確認できるのは軽三輪・四輪が対象で、二輪の小型自動車(排気量250CC超)は対象外のため、従来どおり、納税証明書の提示が必要です。

注意事項

  • 納付された情報が軽JNKSのオンラインシステムに反映されるまで数日かかるため、納付直後は軽JNKSで納付情報を確認できない場合があります。
  • 納付後すぐに車検手続きをする場合は、従来どおり納税証明書を提示してください。

軽JNKSリーフ(表)

軽JNKSリーフ(裏)

軽JNKSの詳細

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

財務部 収税対策室
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
収納管理係 電話:0438-23-8713
収税第1・2係/特別整理係 電話:0438-23-8036
ファクス:0438-25-3566
財務部 収税対策室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。