所得税確定申告及び市県民税申告の相談受付

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1003854  更新日 令和2年1月7日

印刷大きな文字で印刷

平成31年中(令和元年中)の所得について、所得税及び市・県民税の申告相談受付を行います。

提出期間は、2月17日から3月16日までです。お早めにご申告ください。

受付日程及び会場

受付時間

午前9時から午後4時まで

お持ちいただくもの

1.本人確認書類(マイナンバーと身分の確認ができるもの)

※申告書への「マイナンバーの記載」及び「本人確認書類の提示または写しの添付」が必要になりました。以下から1点お持ちください。尚、朝日庁舎や公民館で確定申告する際は、あらかじめコピーしたものをご用意ください。

 a.マイナンバーカードのコピー(表面と裏面)

 b.通知カードのコピーと顔写真付きの身分証明書(運転免許証など)のコピー

 c.マイナンバーが記載された住民票の写しと顔写真付きの身分証明書(運転免許証など)のコピー

2.収入や経費のわかるもの

 a.給与・年金収入がある人

 源泉徴収表

 b.事業収入のある人

 売上(収入)、経費、減価償却資産の明細がわかるもの

 c.その他の収入がある人

 収入、経費がわかるもの

3.控除額がわかる書類

 a.社会保険料控除
 国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・国民年金保険料・介護保険料などの平成31年中(令和元年中)の支払い金額を証するもの。
 ※年金特徴(年金からの天引き)の場合は年金受給者の控除となりますのでご注意ください。

 b.生命・地震保険料控除
 掛金の控除証明書。

 c.障害者控除
 身体障害者手帳など。

 d.配偶者特別控除
 配偶者の所得がわかるもの。

 e.寄付金控除
 各団体が発行する領収書または寄付金受領証明書 

 f.医療費控除
 医療費の明細書

  • セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の場合は、健診の結果通知表等、一定の取組を行ったことがわかる書類も併せて必要です。

4.認印

5.申告書

郵送された申告書があればお持ちください。お手元にない場合は、会場に用意してあります。

6.その他

所得税の還付を受ける方は、振込先のわかるもの(申告者名義のものに限る)をお持ちください。

※「寄附金控除」の申告の詳細は、以下をご覧ください。

ご注意

次の方は、市役所、公民館では申告相談を受け付けておりませんので、木更津税務署が行う申告相談会場(市民会館)へお願いいたします。

  1. 災害による雑損控除の適用を受ける場合で、雑損失の金額の計算書を作成していない。
  2. 土地・建物、株式及びゴルフ会員権等の譲渡所得のある方
  3. 青色申告をされている方
  4. 平成31年(令和元年)から事業を始められた方
  5. 新たに住宅借入金等特別控除の適用を受ける方
  6. 平成30年分以前の申告をされる方

問い合わせ先

木更津市役所 朝日庁舎 市民税課
電話 0438-23-8571・8572・8573・8574

e-Taxのご案内

公的個人認証サービスの電子証明書をお持ちの人は、自宅や事務所からインターネットで確定申告ができるe-Tax(イータックス 国税電子申告・納税システム)をご利用いただけます(マイナンバーカード方式)。または、お近くの税務署に本人確認書類を持参し、本人確認のうえ、ID・パスワードを発行することによってスマホでもe-Taxをご利用いただけるようになります(ID・パスワード方式)。
詳しくは、国税庁のホームページまたは、お近くの税務署へお問い合わせください。

申告に関する情報は、こちらもご利用ください。申告書の様式のダウンロードのほか、「確定申告書等作成コーナー」では入力して申告書を作成し印刷することもできます(添付資料を貼れば税務署に郵送することもできます)。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

財務部 市民税課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
市民税係 電話:0438-23-8573
市民税係(特別徴収) 電話:0438-23-8571
諸税係 電話:0438-23-8575
ファクス:0438-25-3566
財務部 市民税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。