請願と陳情の出し方

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1003179  更新日 令和1年5月1日

印刷大きな文字で印刷

どなたでも、市政についての要望や意見を、請願書・陳情書として市議会に提出することができます。
請願は、1人以上の議員の紹介(署名または記名押印)が必要ですが、陳情は必要ありません。
受理の際に、内容などを確認させていただき、また今後の流れや留意点などをご説明させていただきます。
提出予定の方は、事前に議会事務局へご相談ください。

請願・陳情の流れ

請願書・陳情書が提出されますと、基本的には所管の委員会に付託し、審査を行います。
付託された委員会において、内容が妥当でその実現を図ることが必要と認められるものは「採択」、要望に沿いがたいものは「不採択」などの結論を出し、最終日の本会議で報告し、議決を受けます。
また、採択された請願・陳情については、必要があれば市長または関係機関にその結果を送付します。
なお、結論が出ずに次回の会議で再び審査するものは、「継続審査」となります。

提出の時期

3月、6月、9月、12月の年4回開催される市議会定例会で審査されます。
請願書・陳情書は、各定例会のおおむね1週間前に開催される議会運営委員会の2日前まで(祝祭日を除きます)に受理されたものを、その定例会で取り扱います。
郵送で提出された請願・陳情は、基本的に審査は行わず、議長が預かります。ただし、委員会協議会において趣旨の説明に出席できる場合は、審査を行う場合があります。

請願書・陳情書の書き方と提出方法

  1. 請願書・陳情書は、議会事務局に持参し、提出してください。郵送提出を希望される場合は、必ず連絡先を請願書・陳情書以外の別紙に記載し、提出してください。
  2. 用紙はA4サイズを使用してください。様式は特に定められていませんが、以下の見本を参考にしてください。
  3. 請願者・陳情者は、「表題・趣旨・理由・提出年月日・あて名(議長あて)・住所」を書き、署名または記名押印してください。(法人では、名称・代表者署名または代表者の記名押印してください。)
  4. 表題・趣旨・理由は、誰が読んでも分かるようにしてください。
  5. 内容がいくつかにわたる場合、例えば、道路問題と教育問題というように、内容が異なるものは、別々の請願・陳情として提出してください。
  6. 請願・陳情の願意が「意見書の提出を求めるもの」は、意見書案を添えてください。
  7. 次の内容の請願・陳情については、審査しない取り扱いとする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
    (1)法令違反、公序良俗に反することを求めるもの。
    (2)訴訟係争中の裁判事件や異議申立て等に関するもの。
    (3)既に採択、不採択等の結論を出した請願・陳情と同一の趣旨であり、その後、特段の状況の変化がないと認められるもの。
    (4)個人や法人、団体等を誹謗中傷し、またはその名誉を毀損するおそれのあるもの、またはそれらの秘密を暴露するもの。
    (5)議員や市職員の身分に関するもの
    (6)本市の事務に属さないと判断されたもの
    (7)明らかに実現性がないもの
    (8)議会運営委員会での協議により、委員会での審査になじまないと判断したもの。

議会事務局は、木更津市役所駅前庁舎の7階です。

趣旨説明

請願書・陳情書を提出された方は、請願・陳情が委員会に付託された場合、委員会協議会において趣旨の説明をお願いします。
説明者は原則2名までとします。(補助が必要な場合は、補助員を付けることができますが、補助員は発言することはできません。)
趣旨説明は、簡潔明瞭に5分程度でお願いします。趣旨説明の後に、質疑の時間を設けます。
説明の際に資料を使用したい場合は、事前に議会事務局にご相談ください。

議決結果の通知

議決の結果については、請願者・陳情者へ、郵送により通知します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津7階)
電話:0438-23-7185
ファクス:0438-22-4734
議会事務局へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。