米海兵隊MV-22オスプレイの定期機体整備に係る入札結果について(令和3年6月25日)

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1008951  更新日 令和3年6月25日

印刷大きな文字で印刷

防衛省北関東防衛局から以下の通り情報提供がありましたのでお知らせします。

 普天間飛行場に配備されている米海兵隊オスプレイについては、令和3年7月以降の定期機体整備を請け負う企業を選定する入札が米軍によって行われており、この入札に対して日本企業からも提案を行っていたところです。

 6月25日(日本時間)、米軍から本件入札結果が公表され、これまで木更津駐屯地において定期機体整備を実施してきた株式会社SUBARUが引き続き整備企業に選定されました。

 なお、この他、日本飛行機株式会社も整備企業に選定されています。

 防衛省としては、米海兵隊オスプレイと陸上自衛隊オスプレイを共通で整備できる基盤を確立していくという方針のもと、引き続き我が国企業に対して陸上自衛隊木更津駐屯地の格納庫を貸付けることとしています。具体的な内容等については、地元自治体に丁寧な説明を行いつつ、米国政府等との調整を進めていきたいと考えております。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画課
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津8階)
企画調整係 電話:0438-23-7468
統計係 電話:0438-23-7428
基地対策係 電話:0438-23-7425
ファクス:0438-23-9338
企画部 企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。