防衛省による陸上自衛隊V-22オスプレイの暫定配備に係る考え方についての説明(令和元年5月24日)

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1004581  更新日 令和1年6月10日

印刷大きな文字で印刷

 令和元年5月24日(金曜)午前9時、原田防衛副大臣が来庁し、渡辺市長及び近藤市議会議長へ、陸上自衛隊が導入するV-22オスプレイを木更津駐屯地に暫定配備することについて、防衛省から説明がありました。

※防衛省からの説明内容、市長及び市議会議長の質疑等については、添付ファイルのとおり。

市長コメント

 市としては、暫定配備後の訓練内容や安全性、生活環境への影響等について、改めて、しっかりと説明を聞きたいと考えており、防衛省に対して、まずは、市議会への説明や市民への直接の説明の機会を設けていただけるよう要請しました。

 市民の安全・安心を確保することが市の重要な役割でありますので、このような観点から、今般の暫定配備の要請については、市民の意見を伺いながら、市議会や千葉県と相談し、受入れの可否について十分検討してまいります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画課
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津8階)
企画調整係 電話:0438-23-7425
統計係 電話:0438-23-7428
国際室 電話:0438-23-7485
オーガニックシティ推進室 電話:0438-23-8049
オリンピック・パラリンピック推進係 電話:0438-38-3089
ファクス:0438-23-9338
企画部 企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。