米陸軍CH-47の飛行停止に伴う自衛隊CH-47の対応について

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1010545  更新日 令和4年9月2日

印刷大きな文字で印刷

 8月31日、米陸軍CH-47の飛行停止に伴う自衛隊CH-47の対応について、防衛省北関東防衛局から別添のとおり情報提供がありました。
 また、市では、自衛隊CH-47の機体の安全性を確認する観点から、情報提供のあった内容についてさらに確認し、防衛省から下記のとおり回答がありましたので、併せてお知らせします。

問1 報道によると「エンジン火災の危険がある」とのことだが、どのような事象によるものか。
答1 報道によれば、エンジンから燃料が漏れたためと承知しています。なお、米陸軍で不具合を起こしたエンジン部品は自衛隊CH-47には使用していないことを確認しています。

問2 自衛隊CH-47の製造企業は川崎重工業とあるが、米陸軍のCH-47の製造企業(本体・エンジン)はどこになるのか。
答2 米陸軍のCH-47に関し、機体の製造企業は米ボーイング社、エンジンの製造企業は米ハネウェル社と承知して おります。繰り返しとなりますが、米陸軍で不具合を起こしたエンジン部品は自衛隊CH-47では使用しておらず、同様の問題は自衛隊機では起きないことを確認しています。

 

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画課
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津8階)
企画政策係 電話:0438-23-7468
企画調整係 電話:0438-23-7428
基地対策係 電話:0438-23-7425
ファクス:0438-23-9338
企画部 企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。