木更津市人口急増地区における通学区域の見直しに関する基本方針

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1002805  更新日 平成31年1月30日

印刷大きな文字で印刷

平成23年10月に策定し、平成28年11月に変更した、木更津市立小中学校の適正規模及び適正配置に関する基本方針において、木更津市人口急増地区にある真舟小学校、木更津第二中学校、清川中学校について、隣接する学校との通学区域の見直しを行うことが緊急の課題となっておりました。
教育委員会では、「木更津市立小学校及び中学校通学区域審議会」に「木更津市人口急増地区における通学区域について」の諮問を行い、平成29年2月に審議会から提出された答申の内容を尊重して、通学区域を決定するとともに、児童・生徒のより良い学習環境の整備・充実を図るべく基本方針を策定しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育部 学校教育課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
指導係 電話:0438-23-5264
学務保健係 電話:0438-23-5247
学校再編係 電話:0438-23-7112
ファクス:0438-25-3991
教育部 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。