都市再生整備計画事業

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1002185  更新日 令和3年9月7日

印刷大きな文字で印刷

都市再生整備計画事業

地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的とし、都市再生特別措置法第46条第1項に基づき、市町村が都市再生整備計画を作成し、都市再生整備計画に基づき実施される事業等の費用に充当するために交付金を交付。

平成16年度に、「まちづくり交付金」制度として創設。平成22年度からは、社会資本整備総合交付金に統合され、同交付金の基幹事業である都市再生整備計画事業として位置付けられています。

令和2年度において都市再生整備計画事業制度の再編等が行われ、都市再生整備計画に位置付けられた事業のうち立地適正化計画に基づく事業に対して総合的・集中的な支援を行う個別支援制度「都市構造再編集中支援事業」が創設されるとともに、ウォーカブル都市の構造に向けた街路・公園・広場等の既存ストックの修復・利活用に対して重点的・一体的な支援を行う「まちなかウォーカブル推進事業」が創設されました。

木更津駅周辺地区まちなかウォーカブル推進事業計画

木更津駅周辺地区は、木更津市の中心部に位置し、古くから海上交通の要衝として海岸部を中心に発展してきたが、近年、郊外へ立地した大型商業施設等の影響により、中心市街地の活力は衰退している。一方、本地区は、鉄道及び東京、横浜、空港等との高速バスの発着地となっており、コンパクトシティの中心として賑わいの再生が求められている。このことから、本地区の駅前通り(市道260号線)の歩道整備を行い、快適な歩行者空間の形成を図り、賑わいのあるまちづくりを目指します。

木更津駅周辺地区まちなかウォーカブル推進事業計画

計画概要

計画区域
富士見1丁目~3丁目、中央1丁目~3丁目、新田3丁目、内港(一部区域)、木更津1丁目~2丁目、東中央1丁目~2丁目、大和1丁目~2丁目
計画地区面積
129.9ヘクタール(うち、まちなかウォーカブル区域5.7ヘクタール)
計画期間
令和2年度から令和5年度(4か年)

事前評価

金田地区都市再生整備計画

金田地区は、木更津市中心部から北へ約5kmに位置し、東京湾アクアラインの着岸地であり、千葉県の新たな玄関口としての広域的なアクセスが向上したことにより、大きな発展が期待されております。このことから、金田地区の広域にわたる交通拠点を強化し、まちの新たな交流施設を形成し、安心安全で快適な公共空間を創出することにより、魅力あるまちづくりの形成を目指します。

第1期事業:金田地区都市再生整備計画事業

計画概要

計画区域
木更津市中島、瓜倉、畔戸、牛込、中野の各一部
計画地区面積
約350ヘクタール
計画期間
平成24年度から平成27年度(4か年)

事前評価

フォローアップ

フォローアップの公表は下記をご覧ください。

第2期事業:金田地区(第2期)都市再生整備計画事業

計画概要

計画区域

木更津市瓜倉、中島、畔戸の一部、金田東1丁目~6丁目
計画地区面積
約270ヘクタール
計画期間
平成28年度から平成30年度(3か年)

事前評価

事後評価

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 市街地整備課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
都市整備係 電話:0438-23-8468
公園係 電話:0438-23-8467
江川総合運動場整備係 電話:0438-23-5326
ファクス:0438-22-4736
都市整備部 市街地整備課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。