八幡台公民館

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1002002  更新日 令和2年5月15日

印刷大きな文字で印刷

主催事業の募集を開始しました

八幡台公民館では、以下の講座など実施を計画しておりますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、具体的な講座開始時期や内容は決まっておりません。そのため、現時点では募集受付のみ行っており、開始日程等が決まりましたら、改めてご連絡をさせていただくかたちを取らせていただいております。予めご了承ください。

・親子遊びや、参加者の話し合いで活動を決めていく家庭教育学級(めばえ家庭教育学級・ひばりキッズ)

・保護者同士の学習や親睦を図る家庭教育学級(ひばり家庭教育学級・思春期家庭教育学級)

・故郷の歴史や文化を学ぶ講座(八幡台郷土史講座)

・65歳以上の方の学習や親睦を図る学級(八幡台かえで学級)

詳しくは以下のリンクをご覧いただくとともに、八幡台公民館までお問い合わせください。

「たこづくり・たこあげ、昔遊びのつどい」を開催しました!

 波岡中学区内の団体等で構成されている「波岡中学区青少年育成連絡会議」は、1月18日(土曜)に「たこづくり・たこあげ、昔遊びのつどい」を開催しました。

 NPO法人ライフサポート波岡や波岡小学校区放課後子ども教室のハックルベリー、地域の有志の皆さんの指導によりたこづくりを行いました。当日は時々雪も混じる雨となったため、大声大会や昔遊びは中止となってしまいましたが、自分だけのたこを完成させることができました。また、波岡小学校PTAの皆さんや地域のボランティアの方々が寒い中、大きな窯を使って外で豚汁を作ってくれ、おにぎりと一緒においしくいただきました。地域の子どもたちにとって、同じ地域に住む大人と同じことを経験するよい機会にもなりました。ご協力いただいた皆様、ご理解・ご支援ありがとうございました。

「ひばりカフェ」でギター演奏会が行われました!

ひばりカフェの様子

 八幡台公民館では、八幡台小学校区まちづくり協議会と共催で「ひばりカフェ」事業(コミュニティカフェ事業)を実施しています。

 12月に実施されたひばりカフェの場において、ギターサークル ダ・カーポさんによる特別演奏会が開催されました。当日は温かみのある音楽に多くの方が楽しく耳を傾けていました。

 ひばりカフェでは、コーヒーを片手に、地域の情報交換や、新しい出会いがあるような場所を目指しています。ぜひ、気軽に足をお運びください。また、ひばりカフェの場では今後も地域の団体の活動紹介や、体験交流の場も設けていきたいと考えています。実施してもらいたい内容や、活動紹介を行いたい団体等の方がいらっしゃいましたら、八幡台公民館までご連絡ください。

第38回上烏田・八幡台・羽鳥野地区文化祭 ご参加・ご来場ありがとうございました!

 第38回上烏田・八幡台・羽鳥野地区文化祭が11月2日(土曜)、3日(日曜・祝日)、4日(月・振り替え)に盛大に開催されました。台風15号・19号の影響で文化祭の部門別会議等の日程が急遽変更となったり、連絡調整が難しかったりした面もありましたが、皆様のご理解・ご協力の元、当日を迎えることができました。多くの方にご来場いただくこともでき、お越しになった皆様には、各サークル・団体の活動を知るよい機会になったかと思います。今回の発表で活動に興味を持たれた団体がありましたら、気軽に八幡台公民館までご連絡ください。

「親子で防災教室!」で福島の漁師さんから話を聞きました!

「親子で防災教室!」の様子

 今回八幡台公民館では、八幡台小学校区まちづくり協議会との共催で、「親子で防災教室!」を開催しました。講師には相馬双葉漁業協同組合から8名の方を派遣していただき、実現したものです。

 午前は福島県の魚介を使った調理教室を行いました。親子21名にご参加をいただき、ホッキ飯とマコガレイの煮付け、あおさのみそ汁の調理を行いました。

 午後は地域住民にも広く声をかけ、更に35名程度の参加をいただき、完成した調理の試食と講話が行われました。震災後の風評被害対策などについて話されたほか、「東日本大震災の直後と今」と題して講話が行われました。

 参加者からは、「“自分は大丈夫”という気持ちではなく、“いつも危機感を持つ”ということが大事なのだと、改めて思いました。」や、「自分でやらなければいけないこと、行政がやってくれることを知ることができれば、自ずとこれからの具体的行動ができる」といった言葉が寄せられるなど、地域での防災意識を更に高める一助になりました。

「ひばり家庭教育学級」親子でベンガラ染め体験を実施しました!

ベンガラ染めの作品

 ひばり家庭教育学級では8月に親子での体験事業として、土を使ったベンガラ染めを行いました。

 参加者は染めたいものにつけたい模様を考えながら、ねじりを加えたり、丸くしばったりしました。また、型を使って染めない部分を作ったり、半分だけ別の色を使ったりもするなど、工夫を凝らして体験を行いました。色もピンクに近い色からオレンジ、黄色や黒などの染料がたくさん用意され、出来上がりもとてもカラフルなものとなりました。

「思春期に起こる心と体の変化について」学習会を行いました!

 思春期家庭教育学級では、波岡中学校区で思春期くらいの子どもを持つ保護者を対象に、子育てや家庭の悩みなどについて、情報共有をしながら学習をしています。

 学級生から「子どもがもうすぐ思春期を迎えるが、家族はどのように対応したらよいか分からない」といった意見が出たことから、思春期教育にも力を入れている千葉県助産師会に講師を依頼しました。

 講師からは、普段学校で行っている思春期教育の内容や、命の大切さ、それに伴うリスクについてなどの説明がなされ、その後学級生からも積極的に質問が出させるなど、活発な意見交換が行われました。

第18回四季の杜音楽祭が開催されました

 6月23日(日曜日)、八幡台公民館を会場に「第18回四季の杜音楽祭」が開催されました。昨年度は八幡台公民館耐震補強改修工事の影響で開催できませんでしたので、1年ぶりの開催となります。八幡台公民館を利用している各音楽サークルは、この日を目指して熱心に練習を重ねてきました。当日の発表は、カラオケ、フラダンス、合唱、ブラスバンド、大正琴、ギター演奏など、盛りだくさんの内容でした。

 来場者からは、「きれいになって天井も高くなった公民館で素敵な音楽がたくさん聴けて楽しかった」、「生演奏で歌が歌えるのは豪華な感じがしてよかった」などの声が聞かれました。

 四季の杜音楽祭は、参加団体で構成される四季の杜音楽祭実行委員会と八幡台公民館で運営をしています。前日の会場設営から当日の運営まで、参加団体の皆さんで役割分担をして活動をしていただきました。ありがとうございました。

八幡台公民館だより

八幡台公民館だよりは、ここからダウンロードできます。

令和2年度

2019年度

 八幡台公民館のサークル一覧表は以下のとおりです。

 四季の杜音楽祭については、以下をご覧ください。

 公民館だより発行時から、文化祭の内容が一部変更となっています。

 詳細は以下をご覧ください。

 当初3月実施予定だったひばりカフェについては、新型コロナウイルスの感染予防として中止とさせていただきます。

八幡台公民館の仕事

社会教育法(昭和24年法律第207号)第22条に規定する業務に関すること。

  1. 定期講座を開設すること。
  2. 討論会、講習会、講演会、実習会、展示会等を開催すること。
  3. 図書、記録、模型、資料等を備え、その利用を図ること。
  4. 体育、レクリエーション等に関する集会を開催すること。
  5. 各種の団体、機関等の連絡を図ること。
  6. その施設を住民の集会その他公共的利用に供すること。

SDGsの達成に向けた取組

目標4 質の高い教育をみんなに

八幡台公民館の担当ページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 八幡台公民館
〒292-0814
木更津市八幡台4-2-1
電話:0438-36-4010
ファクス:0438-36-4013
教育委員会 八幡台公民館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。