大型外航クルーズ船誘致に関する取組み

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1002244  更新日 平成31年1月30日

印刷大きな文字で印刷

みなとまち木更津プロジェクト推進協議会の開催

外航クルーズ船の誘致等を進めるため「みなとまち木更津プロジェクト推進協議会」を平成28年5月31日に開催しました。

今後、協議会では、既存岸壁を活用した外航クルーズ船受入れ時の課題整理や訪日客に対する周遊ルートづくりなど、国土交通省・千葉県・県内各自治体や関係企業等と連携のもと、取組みを進めて参ります。

写真:協議会の様子

構成団体

木更津市、国土交通省関東地方整備局千葉港湾事務所、千葉県、館山市、鴨川市、君津市、富津市、袖ケ浦市、南房総市、鋸南町、木更津商工会議所、イオンモール株式会社イオンモール木更津、イオンリテール株式会社イオンスタイル木更津、三井アウトレットパーク木更津、セントラル株式会社(きさらづ海の駅)、東海汽船株式会社、新日鐵住金株式会社君津製鐵所、木更津市観光協会、アクアラインイースト観光連盟、公益社団法人千葉県観光物産協会、千葉県インバウンド促進協議会、ちばプロモーション協議会、千葉県内航海運組合、木更津港運協会、木更津港港湾運送事業協同組合、木更津漁業協同組合

「マリーナ・オブ・ザ・シーズ」船内見学会の様子

平成28年3月26日(土曜)、行政職員向けに、横浜港大黒ふ頭に寄港した「マリナー・オブ・ザ・シーズ」の船内見学会が開催されましたので、そのときの様子を写真で紹介します。

写真:クルーズ船遠景

木更津駅前からアクアライン経由で約30分、大黒ふ頭に近づくと、クルーズ船が見えてきました。

写真:船の外観1

先ずは、外観から。こちらは船尾部分。

写真:船の外観2

岸壁から船を見上げると、このように見え、船の大きさを実感することができます。

写真:船の外観3

船から離れて、ようやく船の上部まで写真に入りました。マスト高は63mあるようです。手前にいる人達がすごく小さく見えますね。

写真:船の外観4

カメラを振って、こちらが船尾側。

写真:船の外観5

こちらが船首側。このクルーズ船の延長は、310mあるそうです。

写真:パスポートチェックの様子

パスポートのチェックを受け、いよいよ船内へ。

写真:エレベーターと船内案内図

エレベーター脇に船内の案内図があります。15階まであります。

写真:曜日入りマット

これは、エレベーター内のマットです。クルーズ中は、曜日の感覚がなくなってしまうことから、毎日、曜日を表示したマットを交換しているそうです。

写真:船内の様子

エレベーターを降りると、広い空間に出ました。

写真:吹き抜け

吹き抜けもあり、すごい開放感です。

写真:並んだお店

両脇に商店が並び、ショッピングモールのようです。

写真:標識

通路沿いには標識まで設置されています。

写真:カフェ

カフェもありました。

写真:カフェのショーケース

内部は、こんな感じです。

写真:ラウンジ

次に案内されたのは、「ロータス・ラウンジ」

写真:ラウンジ内部

ゆっくりくつろげそうなスペースです。

写真:大ホール内部

続いて大ホールに案内いただきました。中に入ると市民会館と同じような規模です。

写真:大ホール 一階席と二階席の様子

座席は、2重構造になっており、とても立派な造りです。

写真:階段

階段も豪華なデザインです。

写真:SCHOONER BAR

こちらはバーカウンターです。

写真:バーのピアノ

お客さんがいる時間帯は、生演奏されるんでしょうね。

写真:カジノコーナー入り口

続いて、カジノコーナーです。

写真:カジノ内部1

写真:カジノ内部2

写真:メインダイニング1

続いて、メインダイニング。豪華ですね。

写真:メインダイニング2

写真:メインダイニング3

写真:スタジオ

続いては、こちらのスタジオ。

写真:スタジオ内部の機材

ガラスで仕切られた部屋の中には、画像や音楽を編集するようなスタジオがありました。

写真:スケートリンク

スタジオの奥には、スケートリンクが!

先日の航海では、織田信成さんがここでスケートを披露したそうです。

写真:船の外が見られる部屋

こちらの部屋からは、船の外を見ることができます。

写真:船内からみたプール

見下ろすと、「海」ではなく、「プール」がありました。

写真:屋外施設1

屋外に出ると船尾側には、ロッククライミングコーナーがあり、

写真:屋外施設2

バスケットコートがあり、

写真:屋外施設3

パターゴルフ場もありました。

写真:屋外施設4

船首側に出ると、先ほど船内から見下ろしたプールが目の前に見えます。

写真:屋外施設5

床面には、トラックのレーンのようなものが描かれています。

写真:屋外施設6

1周300ヤードあるという意味でしょうか?

航海中は、こういう場所で運動する人がいるんですね。

写真:スパ入り口

こちらは、スパのコーナーです。

写真:スパ内部1

お風呂があり、

写真:スパ内部2

サウナがあり、

写真:スパ内部3

トレーニングジムもありました。

写真:デジタルサイネージ

デジタルサイネージは、日本語だけでなく、英語、中国語にも表示が切り替わります。

写真:レストラン街

こちらは、レストラン街

写真:料理

料理や、

写真:果物

果物、

写真:スイーツ

スイーツまであります。


話題の大型外航クルーズ船を写真で紹介させていただきましたが、ご覧になってみて、いかがでしたか?

市では、このような大型外航クルーズ船を木更津港に誘致すべく、国や県と協力しながら、取組んで参りたいと考えております。

【参考】

1 見学したクルーズ船の概要

船名:マリナー・オブ・ザ・シーズ

運航会社:ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

総トン数:138,000トン

全長:310m

全幅:48m

喫水:8.8m

マスト高:63m(参考:ベイブリッジ55m)

乗客定員:3,114名

乗組員数:1,185名

2 接岸地

名称:横浜港大黒ふ頭T1・T2岸壁

用途:外貿不定期船バース

延長:480m

水深:-12m

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

経済部 観光振興課
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津8階)
観光企画係 電話:0438-23-8459
観光振興係 電話:0438-23-8118
クルーズ振興係 電話:0438-23-8079
ファクス:0438-23-0075
経済部 観光振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。