きさらづNOW(平成30年)

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1002050  更新日 平成31年2月15日

印刷大きな文字で印刷

平成30年12月27日

木更津ロータリークラブ(吉川 敏孝 会長)より、チャリティオークションの収益金から福祉施策のために寄附をいただきました。
本市の福祉向上のために活用させていただきます。

寄附をいただいている様子

記念撮影

平成30年12月25日

本年度実施された防災訓練を受けて、木更津市鎌足地区区長会長及び鎌足地区まちづくり協議会長の連名で、鎌足地区の防災対策に係る要望書が市長に提出されました。
市からは、市長・副市長をはじめ、関係各部長が出席し、要望の趣旨説明を受けた後、市長挨拶、要望に対する現状等の説明、防災に関する意見交換を行いました。

要望書提出

集合写真

要望の趣旨説明

市長あいさつ

平成30年12月13日

本日、一般社団法人 日本外航客船協会主催の「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2018」の授賞式が行われ、木更津市が特別賞を受賞しました。
この特別賞は、その年に特にクルーズ振興や客船誘致活動に顕著に寄与したと認められる企業・自治体・団体、クルーズ振興に貢献した人物などを表彰するものです。
今回の受賞を励みに、今後もクルーズ船誘致による「まちなかの賑わい創出」を目指していきます。

受賞あいさつ(市長)

受賞者集合写真

平成30年12月12日

交通・防犯関係団体が連携し、年末年始特別警戒取締り出動式を行った後、犯罪対策及び交通事故防止を呼びかける啓発活動を、JR木更津駅東西口ロータリーとアピタ木更津店で実施しました。

啓発活動の様子

渡辺市長

平成30年12月9日

昨年、鎌足公民館を会場として開催された、鎌足地区まちづくり協議会主催事業「かまフェス」が今年はかずさアカデミアホールで開催されました。
鎌足に縁のある方が、食品・雑貨販売、パフォーマンス、ワークショップなど、さまざまなジャンルや方法で鎌足の魅力を地域内外に発信しました。

会場の様子

会場の様子(外)

顔はめパネル

地震体験車

平成30年11月26日・27日

11月26・27日に岐阜県高山市で開催された第20回 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会in飛騨で、次期開催市のあいさつ、大会旗の引継式に出席しました。
この2日間は会場に木更津市紹介ブースを設置し、日本全国から集まるお米の生産者や農業関連会社、その他一般の来場者の方々に木更津市をPRしました。
来年の第21回大会(2019年11月30日・12月1日)は木更津市で開催されます。

写真:大会旗引き継ぎ

写真:次期開催地PR

コンクール集合写真

写真:会場の様子

写真:審査の様子

写真:木更津市紹介ブース

平成30年11月25日

「木更津市オーガニックシティフェスティバル2018」がスパークルシティ木更津にて開催されました。
地域社会を構成する多様な主体が一体となり、本市を「人と自然が調和した持続可能なまち」として、次世代に継承していくことを目指す「オーガニックなまちづくり」を、市民をはじめ多くの方々に身近に感じてもらうことを目的として、講演会や団体等の活動内容展示や飲食ブースの出店など、さまざまなイベントが展開され、多くの方々に来場いただきました。

写真:会頭あいさつ

写真:市長あいさつ

写真:オーガニックアクション宣言企業認定証交付式

写真:きれいな海のまち木更津コンテスト作品展示

写真:木更津東高等学校ワンコインランチ

写真:水野氏セミナー

写真:小松氏セミナー

写真:古谷氏セミナー

平成30年11月21日

木更津市を心から応援してくれる方々とお互いを応援しあえる関係を築き、地域の活性化や市民同士の絆を深める取り組みなどを行うことを目的として【木更津ふるさと応援団】を設置しました。
本日「木更津ふるさと応援団委嘱状交付式」が行われ、6名の方にご出席をいただき、渡辺市長から委嘱状が手渡されました。

  • 鳥海 晃司さん(プロサッカー選手)
  • イシワタ ケイタさん(シンガーソングライター)
  • C-Styleさん(ヤンキー系アイドル)
  • KAORUKOさん(フラワーアーティスト)
  • 松本 佳奈さん(シンガーソングライター)

その他、4名の皆さんにも、後日、委嘱状を交付します。

  • 吉田 眞紀人さん(プロサッカー選手)
  • 柳亭 芝楽さん(落語家)
  • 小桜 舞子さん(演歌歌手)
  • 鈴木 希依子さん(女優・メディアパーソナリティ)

委嘱状交付式 集合写真

写真:鳥海晃司さん

写真:イシワタケイタさん

写真:C-Styleさん

写真:KAORUKOさん

写真:松本佳奈さん

平成30年11月20日

木更津市・君津市・富津市及び袖ケ浦市は、災害時に必要な消防用水等を確保するため、千葉アクア生コンクリート協同組合と災害時における消防用水等の確保に関する協定を締結しました。なお、県内で生コンクリート協同組合との災害協定は3例目となり、複数の市町村が合同で協定締結するのは県内初となります。
今後は、機会を捉えて生コンクリートミキサー車を活用した消防用水供給に係る訓練を実施する予定です。

写真:協定締結 調印の様子

協定締結 集合写真

平成30年11月19日

平成30年度木更津市公設地方卸売市場優良出荷者感謝状贈呈式が執り行われました。
卸売各社から推薦いただきました出荷者の方々に感謝状を贈呈しました。

感謝状贈呈式 集合写真

平成30年11月16日

11月25日 日曜日に開催する「木更津市オーガニックシティフェスティバル2018」にて販売する、ワンコインランチ弁当を考案した木更津東高等学校家政科の皆さんと四季味宴席「たく」の渡邉社長が市長を表敬訪問しました。

写真:弁当

表敬訪問 集合写真


写真:表敬訪問1

写真:表敬訪問2

平成30年11月15日

木更津警察署にて「高齢者の交通事故防止への協力に関する覚書調印式」が行われました。
調印式では、木更津警察署長とスポーツクラブ「ビッグ・エス木更津」、ダチョウ王国袖ケ浦ファーム、木更津かんらんしゃパークキサラピア、株式会社鹿島商店の各代表者が覚書に調印を行い、これにより高齢者が運転免許証を自主返納された際に受けられる優遇措置の協賛企業が増えました。

写真:調印式 調印の様子

調印式集合写真

平成30年11月13日

消防本部において、消防長から「ホテルロイヤルガーデン木更津」の代表者へ、表示制度における「表示マーク(金色)」を手渡す交付式が行われました。
表示制度は、ホテル・旅館等の管理権限者からの申請に基づき、消防法令の他、建築構造等の基準について消防本部が審査し、適合する場合に「表示マーク(銀色)」を交付し、3年間継続して表示基準に適合している場合は「表示マーク(金色)」を交付する制度で、平成26年度から全国的に運用が開始されています。

写真:表示マーク交付

交付式 集合写真

平成30年11月11日

JA木更津市主催で農産物収穫祭が開催されました。
主な催し物として、お楽しみ大抽選会、農産物共進会、模擬店喫茶コーナー、演芸大会などが開催され、本年も多くの来場客でにぎわいました。
農産物共進会では、お米「にこまる」が市長賞を受賞しました。来年、本市で開催される「第21回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」での、木更津産米の高い評価が期待されます。

写真:野菜の宝船 矢那園芸研究会丸1

写真:野菜の宝船 矢那園芸研究会丸2

写真:収穫祭

写真:お米 にこまる

平成30年11月11日

第18回秋の市民歩け歩け大会を開催しました。
心地よい秋晴れの中、120名の参加者たちは矢那方面に向けて南清小学校をスタート。市営霊園を経由し鎌足小学校で昼食を食べました。
帰り道では芋掘りを行い、お土産に秋の味覚のサツマイモを収穫。約10kmのウォーキングを楽しみました。

写真:歩け歩け大会

写真:芋掘り

平成30年11月10日

「認知症メモリーウォーク、千葉in 木更津」を実施しました。
秋晴れの好天に恵まれ、渡辺市長はじめ、一般市民の方、認知症サポーターと関係者の総勢63名が参加しました。コースは、アクアリハビリテーション病院をスタートし、アピタ下交差点を折り返し、新昭和リビンスからアクアリハビリテーション病院までの約3キロの道のりを「認知症でも安心な千葉に!!」の横断幕を携えパレードを行いました。認知症になっても安心して暮らせる地域となるために市民や社会への理解が広がる機会になりました。

写真:横断幕

写真:メモリーウォーク集合写真

写真:パレード風景1

写真:パレード風景2

写真:パレード風景3

写真:メモリーウォーク

平成30年11月9日

金田中学校の全校生徒約70人を対象に出前講座を行いました。
選挙の意義や投票の大切さなどについて講義を行った後、実際に選挙で使用している選挙機材を使用して、全校生徒で模擬投票・開票作業を行い、投開票の流れや投票用紙などについて説明を行いました。
その他にも、中学生にとって身近なSNSでの注意点や実際に遭遇しそうな事例についても説明し、18歳になったらぜひ投票に行ってほしいと呼びかけました。

写真:出前講座

写真:模擬投票

平成30年11月9日

昨年大好評であった豪華客船「ぱしふぃっく びいなす」クルーズが本日、木更津港を出港しました!
出港場所では、よさこい、木更津総合高校吹奏楽・和太鼓部の皆さんによる演奏やゆるきゃら達によるおもてなしイベントが行われ、会場は大いに盛り上がりました。その後、入港歓迎セレモニーを終え、会場の皆さんと一緒に盛大なお見送りをし、和歌山県新宮市へ出発しました。
乗船された皆さんには、安全で楽しい船旅になることを祈念します。

写真:よさこい

写真:吹奏楽

写真:和太鼓

写真:ゆるキャラ

写真:入港歓迎式典

写真:出航

平成30年10月26日

この日、三井アウトレットパーク木更津がグレードアップオープンし、店舗数日本一のアウトレット(全308店舗)となりました。
入場ゲートでは、きさポンをはじめとするマスコットキャラクターがお客さまをお出迎え。朝から多くの人で賑わいました。

写真:テープカット

写真:入場

平成30年10月21日

気持ちのいい秋晴れとなったこの日、ちばアクアラインマラソン2018が開催され、国内外から集まったランナーが富士山も見える絶景のアクアラインを駆け抜けました。コース上は地元の熱い沿道応援が続き、ランナーの背中を後押ししました。冷凍ブルーベリーをはじめ、地元の特産品も各所で振舞われました。大会への参加、ご協力、誠にありがとうございました。
出走者数
フル:11,058人 ハーフ:4,607人 車いすハーフ:4人 合計15,669人
沿道観戦者数
約36万人

写真:マラソン

写真:車椅子マラソン

写真:マラソン遠景

写真:沿道の応援旗

平成30年10月17日

木更津市と木更津市防犯指導員協議会の共催で、木更津市安全で安心なまちづくり防犯キャンペーンを行いました。
木更津警察署をはじめ市内の防犯関係団体と一緒に木更津駅東西口ロータリーで啓発活動を実施し、空き巣対策グッズや防犯チラシなどの配布や電話de詐欺の防止を呼びかけました。

写真:啓発活動の様子

写真:啓発活動をする市長

平成30年10月11日

平成30年度木更津市戦没者追悼式を挙行しました。
市長をはじめ、多くの来賓の方々や遺族の方々に参列いただき、戦火に倒れた御霊に対し哀悼の意を表すると共に平和への祈りを捧げました。

写真:追悼式1

写真:追悼式2

平成30年10月9日

ちばアクアラインマラソン2018まで10日余りとなった今日、スタート地点の潮浜公園には「チーバくんモニュメント」が登場!
このモニュメントは、木更津異業種交流プラザ設立30周年記念事業「アクアラインマラソン思い出作りプロジェクト」として、建立されました。
除幕式にはチーバくんも参加しました。ランナーのみなさんはぜひ、チーバくんの姿に元気をもらって、スタートしてください!

写真:市長あいさつ

写真:除幕式

写真:チーバくんモニュメント

写真:記念撮影

平成30年9月30日

木更津市の沿道応援団体や木更津市民ランナー、協力団体が一堂に会し、大会の成功を祈念して大応援団を結成しました!
ランナーのみなさんから意気込みを、おもてなし・協力団体から応援メッセージをいただきました。
また、よさこいの披露と、イシワタケイタさんと山川浩正さんによるライブで会場は盛り上がりました。
記念撮影の掛け声は「走れ!ランニングマン!!」。大会まで一緒に駆け抜けていきましょう!!

結団式記念写真

写真:応援ボード

写真:ランナーのみなさん

写真:よさこい

平成30年9月22日

きさらづスポーツコミッションの主催で RIDE TOUR が開催されました。
朝早くから50名以上のライダー達が、道の駅うまくたの里に集合。市原市の高滝湖周辺まで往復約30kmのサイクリングを楽しみました。
高滝湖周辺では、市原花プロジェクトに参加し市原市の皆さんと交流。里見駅では渡辺市長と小出市原市長が一緒に菜の花の種をまきました。
美味しいランチとゴール後のソフトクリームも楽しんで、ツアーは無事に終了しました。

写真:うまくたの里(出発)

写真:里美駅到着

写真:両市長種まき

写真:里美駅出発


9月21日から9月30日まで、「ハイビーム 上手に使って 事故防止」をスローガンに、秋の全国交通安全運動を実施中です。
この秋の全国交通安全運動にあわせて、「平成30年秋 木更津警察署交通安全フェスタ」が開催されました。
フェスタでは、千葉県出身でゆるきゃら大好きアイドルの寺嶋由芙さんが、一日警察署長として委嘱され、交通安全宣言を行うなど市民の方に交通安全を呼びかけました。

写真:交通安全フェスタ


また、木更津市交通安全母の会では、イオンモール木更津において市民の方へ交通安全啓発活動を行いました。

写真:啓発品配布

平成30年9月21日

ちばアクアラインマラソン2018まであと1ヶ月となり、木更津駅前には、ウェルカムフラッグやのぼり旗が設置されました。商店街や地元の皆さんにもご協力いただき、17,000人のランナーと観客のみなさんをおもてなしする準備が進んでいます。

写真:フラッグ1

写真:フラッグ2

平成30年8月17日

8月14日(火曜日)、15日(水曜日)に開催しました第71回木更津港まつりは、盛会裏に終了することができました。ご来場いただきまして誠にありがとうございました。
第44回やっさいもっさい踊り大会
参加連:86連 参加者:4,444人 観衆:47,000人
第71回木更津港まつり花火大会
打上数:二尺球5発を含む14,508発 観衆:253,000人(内港100,000人を含む)

写真:やっさいもっさい

写真:花火大会

平成30年8月16日

太田中学校生徒会(木村歩会長)から、「平成30年7月豪雨災害」に対し、多大な義援金をお受けしました。「今できることをしたい」と、生徒会の呼びかけにより、校内で募金したものです。義援金は日本赤十字社を通じて被災地に届けられます。

写真:太田中 生徒会長1

写真:太田中 生徒会長2

平成30年8月16日

6月16日に木更津法人会の地域社会貢献事業「芝生化プロジェクト」として、桜井運動場にティフトン芝を植えて2ヶ月が経ちました。
ところどころ隙間もありますが、芝生は元気良く成長しています!
散水などの管理業務を担当していただいている少年サッカー連盟関係者の皆さん、毎日暑い中ご協力いただきありがとうございます。

写真:桜井運動場芝生

平成30年8月2日

食中毒予防強調月間(8月1日から8月31日まで)の広報活動の一環として、県下一斉の「食中毒予防パレード」が実施されている中、本日、木更津食品衛生協会の方々が訪問され、啓発物資としてポスター・パンフレット・ボールペンを贈呈いただきました。
現在、食中毒警報が発令されています。家庭でも食中毒予防の三原則「細菌をつけない」「細菌を増やさない」「細菌をやっつける」を心掛け、手洗いや食品の取り扱い、温度管理に十分注意して、食中毒ゼロを目指しましょう。

写真:平成30年8月2日 集合写真

平成30年8月1日

午前9時30分から正午まで消防署金田分署において、木更津市消防本部主催で木更津市防災協会協賛の少年少女防火教室を開催しました。
市内の子ども会(文京ポプラ・祇園・杉の子)から20名が参加し、火災予防の大切さを学び、消防の仕事を体験しました。

写真:放水を行う子ども

写真:はしご車に乗る子ども

写真:救命演習の様子

写真:消火器体験

写真:煙体験

防火教室 集合写真

平成30年7月31日

木更津市民総合福祉会館で、第1回「きさらづ筋力アップ体操」交流会を開催しました。
「きさらづ筋力アップ体操」は、重錘バンドを使用し音楽に合わせてゆっくり身体を動かす体操で、実施している各グループのリーダーの方73名が集まり、歯科衛生士、看護師及び理学療法士の講話を聴き、参加者そろって楽しく筋力アップ体操をしました。また、体操後には、参加者に「きさらづ筋力アップ体操」と一緒に行っている認知症予防体操などの活動について発表していただき、グループワークで気付き及び今後の活動について意見交換を行いました。
市内では、現在29の高齢者グループ延べ600人以上の方が「きさらづ筋力アップ体操」を週1回公民館、集会所及び古民家などで実施し、介護予防に取り組んでいます。

写真:交流会1

写真:交流会2

写真:交流会3

写真:交流会4

平成30年7月27日

第100回全国高校野球選手権記念東千葉大会で優勝し、3年連続7回目の夏の甲子園出場を決めた木更津総合高等学校硬式野球部の皆さんが、市長激励会のために来庁してくれました。
圧倒的な攻撃力で東千葉を制した木更津総合高等学校が、甲子園の舞台でも大活躍してくれることを期待しています。頑張ってください。

市長激励会 集合写真

写真:選手ときさポン

平成30年7月26日

「平成30年7月豪雨災害」に対し、木更津市商店会連合会(國吉俊夫会長)から、多大な義援金をお受けしました。この義援金は、日本赤十字社を通じて、被災された方々に届けられます。

写真:福祉部長受領1

写真:福祉部長受領2

平成30年7月23日

第48回千葉県少年野球大会(千葉日報旗争奪)に出場する「畑沢コンドルズ スポーツ少年団」の15名の選手・監督・代表と木更津市スポーツ少年団本部長が渡辺市長を表敬訪問しました。
選手代表としてあいさつした中山 瑛太選手は、堂々と力強く、大会に向けた決意表明をしてくれました。
出場される皆さんのご活躍を期待しています。

写真:選手代表あいさつ

スポーツ少年団 集合写真

平成30年7月21日

自分にあった就職先は見つかりましたでしょうか?
7月21日土曜日に、地元に就職し住み続けてもらうため、地元企業25社及び木更津市役所、千葉県警察本部による「木更津でお仕事さがし 合同就職説明会」を開催しました。
近隣市を中心に高校生・大学生をはじめとする85名の皆さんに参加いただきました。

写真:合同就職説明会1

写真:合同就職説明会2

写真:合同就職説明会3

写真:合同就職説明会4

平成30年7月18日

木更津警察署と木更津市立富岡小学校の合同による交通安全キャンペーンを道の駅「木更津 うまくたの里」で実施しました。
富岡小学校の児童たちが1日警察官となり、鼓笛演奏や啓発品の配布を行い、「夏の交通安全運動」の士気を高めました。

写真:表彰

写真:鼓笛隊演奏

平成30年7月17日

西日本を中心に甚大な被害が出た豪雨災害に対し、木更津市防災協会(宮澤義夫会長)から多大な義援金をお受けしました。日本赤十字社を通じて、被災された方々に届けられます。

写真:副市長受領1

写真:副市長受領2

平成30年7月14日

平成30年度ブルーベリー開園祭り及びレンタサイクルオープニングセレモニーが道の駅「木更津うまくたの里」で行われました。
7月14日から、市内8カ所のブルーベリー園が開園となるため、地元関係者が集って多くの観光客が訪れることを祈願しました。また、道の駅店内にある観光案内コーナーが窓口となり、イタリア製サイクルブランド「Bianchi(ビアンキ)」のレンタサイクルも始まり、ブルーベリー園など里山の自然を満喫することができます。

写真:市長あいさつ

写真:レンタサイクルスタート

写真:レンタサイクル

写真:レンタサイクル市内走行


木更津警察署との共催で、「平成30年夏 木更津警察署交通安全フェスタ」がイオンモール木更津にて開催されました。
木更津発のアイドル「C-Style」が1日警察官となり、交通安全講話や交通安全宣言を行い、19日まで実施中の夏の交通安全運動の士気を高めました。

写真:交通安全フェスタ1

写真:交通安全フェスタ2

平成30年7月13日

梶山弘志 内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)が本市の地方創生に係る取組等を視察されました。
視察地として、大型外航クルーズ船の寄港地として整備を進める木更津港南部地区や、今後、新たな交流拠点として整備を進める木更津港内港地区をご覧になられました。
その後、エルシオン木更津にて渡辺市長と意見交換をされました。

写真:南部地区視察

写真:内港地区視察

写真:エルシオン

写真:大臣と握手する市長

平成30年7月12日

全国高等学校総合体育大会に出場する選手・監督・コーチの市長激励会が開催され、25名の選手・監督・コーチが来庁してくれました。
選手代表としてあいさつした拓殖大学紅陵高等学校相撲部の大嶋選手は、堂々と力強く、大会にむけた決意表明をしてくれました。
出場される皆さんのご活躍を期待しています。

写真:大島選手

市長激励会 集合写真

平成30年7月11日

木更津市防犯協会の総会が開催されました。同協会は、犯罪のない明るい社会の実現を目指し、木更津市・木更津警察署をはじめ、各関係団体が連携して市の防犯を推進しています。
総会の中で、地域の防犯活動に尽力されている3名の方に、会長(渡辺市長)から感謝状を贈呈しました。

写真:総会の様子1

写真:総会の様子2

平成30年7月3日

一般社団法人木更津市観光協会主催による「木更津DMO TakeOffイベント」を東京のKITEE丸の内にて実施しました。
午前11時より渡辺市長によるオーガニックなまちづくりと木更津DMOの展望についてのプレゼンテーション、午後からは市内事業社のブース出店及びステージでのノベルティ抽選会による観光展が行なわれ、訪れた約4,000人の来場者に、木更津の魅力を存分に発信しました。

写真:TakeOffイベント1

写真:TakeOffイベント2

写真:TakeOffイベント3

写真:ゆるキャラきぐるみ

平成30年7月2日

保護司と更生保護女性会が中心となり、「第68回社会を明るくする運動」啓発活動を実施しました。犯罪や非行のない幸福で明るい社会づくりのため、登校時の中学生への声掛けや更生保護のリーフレットを手渡しするなど、各中学校で毎年行っています。

写真:リーフレットを渡す市長

写真:リーフレットを渡す教育長

平成30年6月29日

平成30年度木更津市交通安全推進協議会総会が開催されました。交通安全功労者3名と、交通安全功労団体1団体に、会長(渡辺市長)から感謝状と記念品の贈呈が行なわれました。
本協議会は交通事故防止を図るため、木更津市、木更津警察署など58機関、団体と連携して交通安全対策を推進しています。

写真:感謝状贈呈

写真:総会の様子

平成30年6月21日

「平成30年度第1回オーガニックアクション宣言企業認定証交付式」が開催され、(1)地域貢献、(2)産業支援、(3)自然環境保全、(4)労働環境改善の4つのオーガニックアクションを実践している11の企業に、木更津市オーガニックシティプロジェクト推進協議会会長の鈴木克己氏より、認定証が交付されました。

認定企業11社
株式会社イーエスケイ、ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ株式会社木更津サイト、株式会社エンゼル薬局、株式会社写楽館、医療法人社団邦清会、株式会社エコス、優建装、株式会社ジェイコム千葉木更津局、一般社団法人木更津市観光協会、新日鐵住金株式会社君津製鐵所、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社千葉南支店木更津支社(認定順)

写真:認定証交付式1

写真:認定証交付式2

写真:認定証交付

認定証交付式 集合写真

平成30年6月17日

第26回木更津市スポーツ・レクリエーション大会(ソフトバレーボール・インディアカ)を市民体育館で開催しました。
大会には18チームが参加し、日頃の練習の成果とチームワークを発揮して随所にすばらしいプレーを見せてくれました。

各部門優勝チーム
ソフトバレーボール(女子の部) 畑沢クラブA
ソフトバレーボール(男女混合の部) 畑沢クラブ
インディアカ(女子の部) オリーブ・ミニー
インディアカ(男女混合の部) オリーブ・ウィンA

写真:ソフトバレーボール

写真:インディアカ

平成30年6月16日

6月16日土曜日に福祉会館で木更津市民30歳代の若年期健診を実施しました。
お子さん連れOKで、受診者には「はみがきセット」、お子さんには「アクアラインマラソン2018きさぽんステッカー&絆創膏」をプレゼントしています。また、健診会場で、無料の歯科相談も受けられます。
写真撮影にご協力頂いたのは、長須賀にお住まいのK・Kさん親子です。
次回は、7月1日(日曜)10時~13時 イオンモール木更津で行います!

写真:参加した親子1

写真:参加した親子2


写真:参加した親子3

写真:参加した親子4

平成30年6月16日

公益社団法人木更津法人会の地域社会貢献事業「芝生化プロジェクト」として、桜井運動場の芝植え作業が行われました。
当日は、前日から降り続ける雨とぬかるんだグラウンドという悪条件の中、木更津法人会を中心に、サッカー少年・少女やグラウンドゴルフ愛好者など、300人近いボランティアの方が協力して20,000ポットを超えるティフトン芝を運動場の約半面に植えました。
これから、青々とした芝生が育つまで、定期的に芝生の成長記録を報告していきます。

写真:作業の様子1

写真:作業の様子2

写真:芝生の様子

芝生化プロジェクト集合写真

平成30年6月9日

世界各国に木更津の良さを発信するため、駐日大使館員とその家族を対象としたモニターツアーを実施しました。当日は14か国から24名が参加し、金田みたて海岸での海苔すき体験を皮切りに、着物の着付けや花柳界体験、ブルーベリー農園でのジャム作りを堪能しました。

写真:海苔すき体験

ツアー参加者 集合写真

写真:着付け体験1

写真:着付け体験2

写真:花柳界体験

写真:ブルーベリージャム作り

平成30年5月26日

第26回木更津市スポーツ・レクリエーション大会(グラウンド・ゴルフ)を桜井運動場で開催しました。
男女合わせて162名の方が参加し、日頃の練習の成果を発揮して随所にすばらしいプレーを見せてくれました。男女ともに上位入賞者10名の方たちには、10月開催予定の君津地区スポーツ・レクリエーション祭に木更津市の代表として出場していただきます。

写真:グラウンド・ゴルフ

写真:女性の集合写真

平成30年5月13日

東京湾に現存する自然干潟「盤洲干潟」をきれいにするため、「盤洲干潟をまもる会」と「日本野鳥の会千葉県」の主催による、干潟クリーン作戦が行われました。多くの団体様や、一般の皆様など約180名が参加して、干潟に流れ着いたごみを片付けました。燃えるごみ、燃えないごみ、自動車のタイヤなどの粗大ごみを約920kg片付けることができ、終了後は、参加者にアサリ汁が振る舞われました。

写真:クリーン作戦

写真:ごみの山1

写真:ごみの山2

写真:アサリ汁

平成30年5月1日

ちばアクアラインマラソン2018木更津市PRランナーの任命式が行われました。任命状が5名のランナーへ渡辺市長から手渡され、これからマラソン当日まで支えあう「チーム木更津」の仲間となりました。任命式後には、初心者向けに食事指導やストレッチを行いました。

任命式 集合写真

写真:全体

写真:任命式

写真:ストレッチ

平成30年4月28日

ロイヤルヒルズ木更津ビューホテルにて、芥川賞・木更津市民栄誉賞を受賞された作家・若竹千佐子氏を講師にお迎えして文芸講演会を開催しました。市長を始めとして約300人の方が受賞作『おらおらでひとりいぐも』執筆に至るエピソードなどに耳を傾けました。

写真:若竹さん講演会 遠景

写真:若竹さん講演

平成30年4月25日

ちばアクアラインマラソン2018木更津市PRランナーの抽選会が行われました。
マラソン経験者枠となる市民PRランナーには、鈴木 博さん、渡邉 祐二さん、堀切 茂樹さんの3名が当選され、今回の新企画・マラソン未経験者応援プロジェクト「Road to アクアラインマラソン」のランナーには、朝生 光明さん、渡部 佳子さんの2名が当選されました。
当選されたランナーの皆さんには、それぞれの活躍で木更津市を盛り上げていただき、アクアラインマラソンを通じて、スポーツのすばらしさを多くの方へ私たちと一緒に伝えていただきたいと思います。みなさん応援よろしくお願いします!

写真:抽選の様子

写真:当選者の発表

平成30年4月25日

住宅地図などを製作している株式会社ゼンリンと「災害時における地図製品等の供給等に関する協定書」を結びました。
今回の協定を結んだことで、もしも災害が起こってしまった時に、住宅地図・広域図などの地図の情報を使用することができ、被害状況の確認や避難支援などに役立てることができるようになりました。

写真:協定書調印の様子

写真:市長とゼンリン所長1

写真:市長とゼンリン所長2

協定書調印式 集合写真

平成30年4月23日

平木大作 経済産業大臣政務官が、「木更津市産業・創業支援センターらづ-Biz」を視察されました。中小企業支援の成功事例、f-Biz「富士市産業支援センター」の支援モデルを関東で初めて導入した「らづ-Biz」の取組内容について、市長と瀬沼センター長から説明し、中小企業支援のあり方について意見交換しました。

写真:らづ-Biz視察

写真:意見交換

平成30年4月19日

拓殖大学紅陵高校の3年生約400人を対象に選挙に関する出前講座を行いました。
同校では平成29年の4月にも出前講座を行っており、3年連続の実施となります。
選挙の意義や投票の大切さなどについて講義を行った後、実際に選挙で使用している選挙器材を使用した模擬投票を行い、今年は開票も実際に行いました。
その他にも、学生にとって身近なSNSを使用した選挙運動の注意点や実際に遭遇しそうな事例についても説明しました。

写真:講座の様子

写真:模擬投票の様子

平成30年4月14日

木更津警察署・木更津市・袖ケ浦市の共催で、小学生交通安全大会が開催されました。
小学校低学年の交通事故防止を図るため、筆記試験や十字路交差点の渡り方等の実地試験を行い、子どもたちの交通安全意識を高めることができました。

写真:小学生交通安全大会1

写真:小学生交通安全大会2

平成30年4月8日

第47回市民歩け歩け大会を開催しました。
清川中学校から小櫃堰公園までの道中、桜はほとんど散ってしまいましたが、晴れ渡る空の下、新緑の中を気持ちよく歩きました。小櫃堰公園では、昼食後にグラウンドゴルフやバドミントンを体験し、皆さん楽しまれていました。
次回は11月11日(日曜日)に、かずさ丘陵地帯の矢那周辺を散策する「秋の市民歩け歩け大会」を開催する予定です。たくさんの方のご参加をお待ちしています。

写真:散策の様子

写真:グラウンドゴルフの様子

平成30年4月6日

「よくみせて ちいさなきみの おおきなて」をスローガンに、4月6日から15日まで、春の全国交通安全運動を実施中です。
初日の出動式では、一日警察官に委属された木更津第二小学校6年生の2人が、元気に「交通安全宣言」を行い、交通安全運動の士気を高めました。

出動式 集合写真

写真:交通安全宣言

平成30年4月5日

2月25日東京ヴェルディ戦でデビューしたジェフユナイテッド市原・千葉のディフェンダー鳥海晃司選手が前田社長をはじめとしたスタッフの皆さんと市長を表敬訪問しました。
鳥海選手は、本市出身で、FCウーノ木更津でプレーしていました。
サッカーを楽しんで、サッカーを突き詰めて、がんばった結果、憧れのJリーガーになれたという鳥海選手、今後の活躍を期待するとともに応援していきます。

鳥海選手たちとの集合写真

写真:鳥海選手

写真:鳥海選手2

写真:市長と鳥海選手

平成30年3月28日

いよいよ本日から、「アクアコイン」の実証実験が始まりました。
クロワッサン木更津ワシントン店様の協力のもと、君津信用組合の宮澤理事長が、実際にパンを「アクアコイン」で購入する実演が行われました。
「アクアコイン」は、君津信用組合、木更津商工会議所、木更津市の三者協定で行う、地域限定で利用できる電子地域通貨です。平成30年10月の本格稼動に向け、検証していきます。

写真:パン屋

写真:実演する副市長

写真:実演する理事長

関係者 集合写真

平成30年3月20日

木更津警察署にて、高齢者の交通事故防止への協力に関する覚書調印式が行われました。
今回の覚書は木更津警察署管内の運転免許自主返納の推進活動に協力・協賛する企業と木更津警察署が締結したものです。
平成30年4月1日より運転経歴証明書の呈示により、協賛企業から優遇措置を受けることができます。

写真:覚書調印式

覚書調印式 集合写真

平成30年3月15日

東京湾横断道路株式会社様から遺児福祉基金への善意のご寄附に対し、功労表彰を執り行いました。平成19年度から毎年、地域貢献活動の一環として寄附をいただいていますが、今回の表彰についは、平成25年度から平成29年度までの5年間、総額1,500,000円に対するもので、本市の遺児の福祉増進に大きく貢献し、その功績が誠に顕著であるためです。
この基金から遺児のご家庭に年2回手当を支給して、遺児の健全な育成と福祉の増進を図っています。

写真:表彰

功労表彰 集合写真

平成30年3月10日

平成29年度新規採用職員が企画したイベント「おっさ!ここ、木更津。」がイオンモール木更津で開催されました。『木更津をもっと好きになる』を合言葉に、ご来場の方々が笑顔になって、心も体も熱く盛り上がるイベントにしたいという新人職員の想いを込めたこのイベントは、天気にも恵まれ、多くの来場者でにぎわいました。

イベント集合写真

写真:イベント1

写真:イベント2

写真:きさポンと子どもたち

写真:イベント3

写真:イベント4

写真:参加した子ども

写真:吹奏楽演奏

平成30年3月9日

本市で初となる、学生消防団活動認証状交付式が挙行されました。
この認証制度は、消防団活動により地域に貢献した大学生等の学生を支援するためのもので、この度、真摯かつ継続的に消防団活動に取り組み、地域社会へ多大なる貢献をされた木更津市消防団機能別分団女性部に所属する宗政班長に対して渡辺市長が認証状を交付しました。
これからも木更津市消防団は、地域に貢献する学生消防団員を応援していきます。

写真:認証状交付の様子

認証状交付式 集合写真

写真:渡辺市議と宗政班長

写真:宗政班長

平成30年3月8日

この度、一般社団法人日本道路建設業協会関東支部から社会・環境貢献活動の取組の一環として、道の駅「木更津 うまくたの里」に自動体外式除細動器(AED)及び発動発電機(総額54万円相当)が寄贈されました。道路利用者への安心・安全な休憩機能の提供と防災機能の向上に役立てます。

写真:寄贈の様子

寄贈式 集合写真

平成30年3月1日

木更津市スポーツ表彰式が挙行されました。木更津市スポーツ表彰の対象者は、国際大会において3位までに入賞や全国大会において優勝又は準優勝した選手たちです。今年度は、1団体と22人の方が授賞されました。おめでとうございます。
「スポーツを楽しみ いきいきと暮らすまち きさらづ」として、これからも、選手の皆さんのご活躍を期待するとともに応援します。

写真:スポーツ表彰1

写真:スポーツ表彰2

写真:スポーツ表彰3

スポーツ表彰式 集合写真

平成30年2月28日

1月28日から2月12日まで開催された「第37回千葉県郡市トレセン少年サッカー選手権6年生大会」で見事優勝した木更津トレセンの選手の皆さんが渡辺市長を表敬訪問し、チームがひとつになって優勝できた喜びを報告してくれました。
木更津トレセンは、市内の少年サッカーチームの選抜で、本大会では1次リーグ、2次リーグを勝ち抜き、憧れの千葉市フクダ電子アリーナを舞台に行われた決勝トーナメントも勝ち抜き、見事36チームの頂点に立ちました。
選手の皆さんが、これからさらに飛躍し、再び喜びの報告に来てくれることをお待ちしています。

写真:市長あいさつ

写真:選手代表あいさつ

選手の皆さん 集合写真

表彰状と楯のアップ写真

平成30年2月22日

新日鐵住金株式会社君津製鐵所「かずさ連合会」並びに「てつわ会」の皆さまから遺児福祉基金へ善意の寄附がありました。平成10年度から毎年、地域貢献活動の一環として寄附をいただいています。この基金から遺児のご家庭に年2回手当を支給して、遺児の健全な育成と福祉の増進を図っています。

写真:寄附の贈呈の様子

寄附の贈呈 集合写真

平成30年2月10日

恋人の聖地として選定されている中の島大橋をPRするバレンタインイベントや、「木更津恋物語 冬花火」のフィナーレイベントが行われ、木更津が恋のムードに包まれました。

写真:バレンタインイベント 弦楽器演奏

写真:バレンタインイベント

写真:バレンタインイベント ウェディング姿のカップル

写真:バレンタインイベント 楽器演奏

写真:冬花火イベント 楽器演奏

写真:冬花火1

写真:冬花火2

写真:冬花火3

平成30年1月24日

木更津PR大使委嘱状交付式が行われました。
木更津PR大使は、本市の出身者で俳優、コメンテーターなど、様々な分野でご活躍の中尾 彬さんと、氣志團のメインボーカルとして、長年にわたり木更津への愛情を標榜し続けていただいている綾小路 翔さんのお二人にご就任いただいており、このたび渡辺市長から委嘱状が手渡されました。
今後、広い人脈をお持ちのお二人には、それぞれの活躍の場で、一層本市の魅力を広く伝えていただきたいと思います。

写真:PR大使委嘱状交付式1

写真:PR大使委嘱状交付式2

PR大使委嘱状交付式 集合写真

写真:中尾さんと綾小路さん


木更津市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、地方創生に寄与する様々な取り組みを協力し進めることを目的として、「地方創生に関する連携協定」を締結しました。
今後は、木更津市の地方創生の推進を目指し、地域・暮らしの安心・安全等の分野等において、「小中学生向けの自転車安全講習会」や「高齢者暮らしの危険対策」などの各種セミナーや、職員向けの研修などについて、取り組んでまいります。
まずは、オーガニックなまちづくり推進と関連し、働き方を見直し、誰もがその人らしく働ける環境づくりを目指す「働き方改革セミナー」の開催を平成29年度中に考えております。

写真:連携協定締結式1

写真:連携協定締結式2

平成30年1月9日

12月23日に後楽園ホールで行われたボクシングの第64回全日本新人王決定戦でスーパーフライ級を制した今川 未来さん(木更津グリーンベイボクシングジム所属)が市長を表敬訪問しました。
本市出身で、本市にあるボクシングジムから新人王になった初めての選手です。これからも頑張ってください。

今川さん 表敬訪問写真1

今川さん 表敬訪問2

平成30年1月7日

平成30年木更津市成人式が、かずさアカデミアホールで2組に分けて開催されました。
今年は1,354人が成人を迎え、新成人で木更津第二中学校出身の歌手 鳥飼 瞳さんによるステージが式典に花を添えました。

写真:成人式1

写真:成人式2

写真:式典の様子

写真:鳥飼 瞳さん


江戸時代から300年以上続く民俗行事である「中島の梵天立て」が中島海岸で行われました。
今年は強風が吹き荒れる中、極寒の海に地元6地区19人の若者が挑み、約5メートルの梵天を突き立てて五穀豊穣・浜大漁などを祈願しました。

写真:梵天立て1

写真:梵天立て2

写真:梵天立て3

写真:梵天立て4

写真:梵天立て5

写真:梵天立て6

平成30年1月1日

新春の矢那川ダム周辺で、715名のランナーが健脚を競いました。大会当日は雲一つない快晴で、ランナーを応援する声が澄み切った矢那の空に響き渡りました。

写真:スタート1

写真:スタート2

写真:ゴール

写真:表彰式

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市長公室 シティプロモーション課
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津8階)
プロモーション戦略係
電話:0438-23-8074
0438-23-7460
ファクス:0438-23-9338
市長公室 シティプロモーション課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。