小櫃川河口干潟

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1002026  更新日 令和5年7月12日

印刷大きな文字で印刷



盤洲干潟の千葉県自然環境保全地域の指定に向け、関係機関、自然保護団体と協議を行っています。

写真:小櫃川河口干潟

盤洲干潟クリーン作戦と自然観察会

「盤洲干潟をまもる会」が主催となり、東京湾に現存する最大の自然干潟「盤洲干潟」の保全を目的とした干潟の清掃活動及び自然観察会を行っています。

令和3年度より「金田地区まちづくり協議会」が構成員となる「盤洲干潟クリーン作戦実行委員会」が主催をしており、毎年多数の参加を持って実施されています。

ご参加を頂きました皆様、ご協力をいただきました関係団体の皆様には、大変お世話になり、ありがとうございました。


実施の様子

令和5年度盤洲干潟クリーン作戦及び自然観察会

実施日 5月21日(日曜)

参加者 約400名

回収したごみの量 1,250kg

令和4年度盤洲干潟クリーン作戦及び自然観察会

実施日 5月15日(日曜)

参加者 約400名

回収したごみの量 1,430kg

令和3年度盤洲干潟クリーン作戦及び自然観察会

実施日 5月16日(日曜)

参加者 約700名

回収したごみの量 2,550kg

令和元年度盤洲干潟クリーン作戦及び自然観察会

実施日 5月19日(日曜)

参加者 222名

回収したごみの量 1,830kg


市内小学校の取り組み

金田小学校より干潟のごみ問題についてのメッセージ

ポスター

木更津市立金田小学校では毎年全学年で「総合的な学習の時間」に、東京湾に現存する唯一の自然干潟である「盤洲干潟」での干潟学習や干潟の清掃活動に取り組んでいます。

この度、環境学習を通して干潟のゴミ問題の深刻さを感じとった金田小学校の児童たちから、皆様へのメッセージをお預かりしましたので、掲載させていただきます。

わたしたち木更津市立金田小学校5年1組は、「総合的な学習の時間」に環境問題について学習し、その一環で干潟のゴミ拾いをしました。38名の児童で、合計200個以上のゴミを拾いました。けれども、干潟の状況はすぐには変わらず、まだたくさんのゴミがありました。わたしたちは驚きました。ごみの問題は重大であると思い、どのようにしたらゴミをなくせるか調べて学習をすることにしました。
はじめにゴミがどこから来るかという問題についてです。ゴミは、東京など都市部やその海岸でポイ捨てされたものが海から流れてきたり、船上でポイ捨てされたものが流れてきたりするということでした。また、陸地のポイ捨てゴミが風で飛んできたりもしていました。ほかには川の上流から流れ着くもの、外国から流れ着くものなどがありました。特に外国語表記のお菓子のパッケージを見たときには大変驚きました。このように、ごみは一つの場所からくるのではなく、色々な場所から干潟に流れ着いてくるということがわかってきました。そのため、わたしたちはより多くの人たちにこの干潟のゴミ問題について提起していきたいと考えるようになりました。
次にゴミの種類についてです。拾ったゴミの中では「ペットボトルやビニール袋、ビン、ゴム、発泡スチロール」などが比較的多かったです。プラスチック等石油を原料とする製品は溶けて土にかえることはありません。このままだと干潟のカニや貝、鳥たちのすみかがなくなり盤洲干潟から絶滅してしまいます。また潮干狩りができなくなったり、魚のお腹の中にプラスチックが入ってたり、海の水が汚くなるから魚が美味しくなくなったり、食中毒になったりする可能性もあります。わたしたちも金田小学校で、大好きな干潟学習ができなくなってしまいます。ゴミが増え続けてしまうと、干潟固有の生物の住む場所がなくなってしまいます。もしかしたら固有種が絶滅してしまうかもしれません。漁業や観光業に影響が出てしまいます。
そこでわたしたち金田小学校5年1組はゴミを減らす取り組みや皆さんに広める取り組みをはじめました。けれども、金田小学校や地域の取り組みだけでは、金田の干潟を守りきれません。皆さんもゴミを見つけたら、拾って捨ててもらえると幸いです。
これから全国にも、ポイ捨てはしてはいけない事を伝えていきたいのでご協力お願いします。これからもわたしたちは取り組みを続けていきます。
いつか、干潟にゴミがないということを実現したいので、ご協力お願いします。

木更津市立金田小学校5年1組一同

干潟学習の様子

金田小学校「干潟守るんジャー」動画もぜひご覧ください!

金田小学校の児童がポイ捨て禁止の啓発動画を作成してくれました。

その名も「干潟守るんジャー」!

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
〒292-0838
千葉県木更津市潮浜3-1 (クリーンセンター内)
政策係 電話:0438-36-1442
保全係 電話:0438-36-1443
ファクス:0438-30-7322
環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。