展示室

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1002107  更新日 令和3年7月14日

印刷大きな文字で印刷

木更津の歴史、市所蔵の書画、民俗資料などを展示しています。

第1展示室(旧石器時代~古墳時代中期)

市内各地で見つかった旧石器時代から縄文時代、弥生時代、
古墳時代(前期・中期)の遺構や遺物を紹介します。

菅生遺跡出土品の写真

主な展示品
市内最古の石器~中越遺跡出土の旧石器、
南房総最大級の巨大貝塚~祇園貝塚、
学史に名高い集落跡~菅生遺跡、
県内最古級の古墳~高部30号墳・32号墳、
県内で2か所しか見つかっていない埴輪窯跡のうちのひとつ~畑沢埴輪窯跡など

第2展示室(金鈴塚古墳出土品)

東国の後期古墳文化を代表する国指定重要文化財
「千葉県金鈴塚古墳出土品」の数々を紹介します。

金鈴の写真

主な展示品
国内唯一無二の金製の鈴をはじめとした、
装飾付大刀など(きら)びやか副葬品の数々

第3展示室(古墳時代後期~中世)

古墳時代後期から奈良時代、平安時代、鎌倉時代、
室町時代まで市内各所の遺跡出土品などを中心に紹介します。

奈良三彩小壺の写真

主な展示品
古墳時代後期の木製品、
古代寺院出土品、火葬墓、
市指定文化財「上総鋳物師(いもじ)大野家関係資料」、
真里(まり)(やつ)城跡・笹子城跡出土品など

第4展示室(近世)

木更津が湊町として繁栄するきっかけとなった木更津船、
江戸時代の文化・信仰・教育、
幕末の木更津にあった請西藩などについて、紹介します。

浮世絵の写真

主な展示品
五大力船模型、
県指定文化財「至徳堂関係資料」、
市指定文化財「鈴木三郎家蔵古文書」など

第5展示室(書画)

市所蔵の書画のうち、
木更津市名誉市民(故)千代倉桜舟氏など、
君津地方出身者の作品や房総を題材とした作品を
中心に紹介します。

書画の写真

第6展示室(博物館活動など)

郷土博物館金のすずの活動情報などを紹介します。

第7展示室(近現代)

木更津県や木更津町の成立、軍都木更津と市民の暮らし、
市制施行と市域の拡がり、当時の災害などについて、
明治~平成時代の木更津を紹介します。

木更津高等女学校生徒資料の写真

主な展示品
木更津県の制札、船模型、木更津町ジオラマ、
昭和20年の1年間を描いた木更津高等女学校生徒資料、
飛行機模型、きみさらずタワー模型など

第8・9展示室(民俗)

上総掘り、のり養殖などについて、紹介します。

海苔製作工程模型の写真

主な展示品
国指定重要有形民俗文化財「上総掘りの用具」、
県指定文化財「東京湾のり生産用具」など



注意事項

このページに掲載されている資料は、都合により、展示されていない場合があります。
また、掲載写真は、実際の展示とは配置などが異なる場合があります。


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 郷土博物館金のすず
〒292-0044
千葉県木更津市太田2-16-2
電話:0438-23-0011
ファクス:0438-23-2230
教育委員会 郷土博物館金のすずへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。